ゆーかのらくがき日記

徒然なるままに、人類には速すぎるブログを書きたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

箱庭の子供達   終章

幼い弱い心と心、2人の思いはとっくに限界に達していた事に 2人は気づいていなかった。
気がつけば私は、その場を逃げ出していました。
(注:チョコレートは死守! どんだけ甘い物に飢えてるんだ!と過去の自分に小1時間問い詰めたい)


箱庭の子供達   終章…の続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

箱庭の子供達 | コメント:4 | トラックバック:0 |

箱庭の子供達   7章

移動距離は約 2km だと思う。 4歳の頃の記憶だからさすがに正確さに欠けます。
時計も持ってなかったので、何時間歩いたか判りません。 逆算すると2時間探し回ったぐらいでしょうか?
やっと本当の君に会えるよ! その喜びでこの時、殆ど思考停止状態になっていました。 


箱庭の子供達   7章…の続きを読む

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

箱庭の子供達 | コメント:2 | トラックバック:0 |

箱庭の子供達   6章

ただ幸せになる事だけを信じて、祈るだけなんて出来ないよ!
それは私が、誰も信じる事が出来ない日々を過ごして来たから。

一度だけでもいい、声が聴きたかった――
小さな願いは、少女の将来を変える ”大人” を確認しに行く事に変わっていました。


箱庭の子供達   6章…の続きを読む

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

箱庭の子供達 | コメント:0 | トラックバック:0 |

箱庭の子供達   5章

毎度のエンディング曲をニコ動で探しあてました。 東方厨なので曲もアレなのですけどorz
そんなに長い話では無いのですが、一生忘れないような事だったので、逆に上手く書けないと納得できないです。 書けるかなぁ・・・


箱庭の子供達   5章…の続きを読む

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

箱庭の子供達 | コメント:2 | トラックバック:0 |

箱庭の子供達   4章

今の自分ならわかります。 小さな子供はそれだけで可愛い。 後は人を見るときの目つきさえ悪くなければ、どんな子だって可愛がってもらえるよ。
微妙に足りない食事の量はもしかしたら、子供達の成長を抑える為だったのかもしれません。
(注:あえて好意的にとれば、ですが! 食事の奪い合いを毎回やってて仲が良くなるはずが無いもん。 当然、目つきも悪くなります!)


箱庭の子供達   4章…の続きを読む

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

箱庭の子供達 | コメント:3 | トラックバック:0 |
| HOME |NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。