ゆーかのらくがき日記

徒然なるままに、人類には速すぎるブログを書きたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

シャーク ドルフィン サンダーバード 十話

『シャーク ドルフィン サンダーバード』は この話で終わりです

それはボーイスカウトを辞める事が出来た子供たちの
顛末を私が一部分しか知らないから

キャンプはアレで無事に終了 でも人の人生は終わらない

あの一夜の出来事はシャーク ドルフィン サンダーバード
の子供たちの生き方を大きく方向付けてしまったんだ

シャーク ドルフィン サンダーバード 十話…の続きを読む
スポンサーサイト
鬼神誕生 | コメント:0 | トラックバック:0 |

シャーク ドルフィン サンダーバード 九話

前回、もぬけの殻となったテントの中を見てね

私は関心半分、呆れ半分となったの この頃の私は当然

今とは違う考え方をしていた中学一年生だよ? 弟と同じ

学年なのは小学校で一年間、病院で過ごしたからだ

シャーク ドルフィン サンダーバード 九話…の続きを読む
鬼神誕生 | コメント:0 | トラックバック:0 |

シャーク ドルフィン サンダーバード 八話

今回のキャンプ訓練では 辛くもサンダーバード班で人死は出なかった

でも、それって偶然? 必然? サンダーバード班に居た
弟との会話を省略してるけど・・・

「夕飯は何か食べれたの?」と聞くと

「何も・・・ 『火が熾せないなら生で食え!』って言って
全員、生肉と玉ねぎを渡されたが誰も食べなかった」
(今は班長のベッドと化したアルミケースの中に閉まった)

「武器になる鉈ものこぎりもナイフも全部、鍵のかかった
そのアルミケースに入ってる」

「ああ、 こうなる事が誰も予測できていなかったから 
武器になる物を予め確保しておかなかったのね」

「・・・ 」 なっぜ無言になるかな 弟よ


○ーちゃんって、すこし(かなり)粗暴な所があるのに
ちょっと決断力に欠ける処がある子なんですよね・・・

シャーク ドルフィン サンダーバード 八話…の続きを読む
鬼神誕生 | コメント:2 | トラックバック:0 |

シャーク ドルフィン サンダーバード 七話

台風は停滞することなく キャンプ場を通過しました

まだ日も完全には昇らないうす暗がりの中で ドルフィンの班長から水汲みと他班への偵察を指示されます

勝手に動いちゃ駄目な規則だから弟の事が心配だった私はその指示を待ってましたとばかりに受ける

水汲み&偵察は同じテントで一夜を過ごした二人で行って来るよ!

水汲み&偵察を指示される時、他の班員達から羨ましそうに見られるの
残った子達は昨日に引き続いてキャンプ地の整備
木を切り、切り株の掘り起こしだから

(注:木を切る 切り株を掘り出すなどは男子たちがやるのですが 多分私の方が上手い
私のボーイスカウト内での仕事は水汲み、火熾し、炊事、洗濯、洗浄、偵察
もってる技能が火熾しと手旗信号 鉈を上手に使えるだから仕方ないね

シャーク ドルフィン サンダーバード 七話…の続きを読む
鬼神誕生 | コメント:0 | トラックバック:0 |

シャーク ドルフィン サンダーバード 六話

今回のキャンプ訓練では大隊長1名、隊長3名シニアスカウト4名 ボーイスカウト8+7+8名 計31名に
ボーイスカウトの親御さんが参加している 大隊長~シニアスカウトと親御さん達は全員ホテルに泊まっています

ボーイスカウトの親達は完全に遊び気分で来ていますが 実際に訓練を強制されている子供達からは暗い気持ちが流れているのを親達はまったく気づいていないのか無視しているのか まさに子の心、親知らずといった風体

この雰囲気を理解して黙殺しているのは大隊長くらい 
隊長Bあたりは早く慣れましょうね?という笑顔
A隊長は見事な営業スマイルと関心するがどこもおかしくは無いな 隊長Cは・・・ 残念だけどコレ(戦争×)
ボーイスカウトなのよね・・・って感じの顔かなぁ

シャーク ドルフィン サンダーバード 六話…の続きを読む
鬼神誕生 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。