FC2ブログ

ゆーかのらくがき日記

徒然なるままに、人類には速すぎるブログを書きたいと思います。

鬼神誕生  【ネーデルランドの諺】 何故ガチョウが裸足で歩くのか誰も知らない

15世紀ルネサンス時代を知った時 私は芸術に興味を持ちした

6歳の子供の趣味には見えないかもしれませんが 

人体解剖図を見ながら【新しい】火傷の治療法を考えるような子なので、規格外れ品だと思ってください
(理由としてアルビノのお姉ちゃんが日光が当たるぐらいで火傷するため
その技術を使って大学生時、可燃性薬品で炎上した自らの両腕を治療している)

愛宕山・こどもの国公園を訪れるたびに感じていた印象があります

ネーデルランド
それがこの絵 【ネーデルランドの諺】 私が産まれて三冊目に読んだ本は《ことわざ辞典》でした
鬼神誕生  【ネーデルランドの諺】 何故ガチョウが裸足で歩くのか誰も知らない…の続きを読む
スポンサーサイト



テーマ:自作小説(ファンタジー) - ジャンル:小説・文学

鬼神誕生 | コメント:2 | トラックバック:0 |
| HOME |