FC2ブログ

ゆーかのらくがき日記

徒然なるままに、人類には速すぎるブログを書きたいと思います。

鬼神誕生 8月の約束 8/?

気がつくと私は自宅の布団の中に居ました。

病気は治ったわけではありません。

ただ耐えれる範囲には落ち着きました。



変わった事は・・・

吐く血の量が少なくなって飲める範囲になった事。
敏感な味覚が血の味で侵されて味が殆ど判らなくなった事。
薬と毒の味ダケは判ります。 でも、ご飯は判らない。

5感のうち1つが無くなったに等しいので、その分を他の4つに回せます。

肋骨はL字型に折れ曲がっています。

私は何故、どうやって退院できたのでしょうか


誰かが私を助けてくれたの


1つだけはっきりしている事。

それは少年が死んでいる事。

でも約束しました。


優香『お葬式には行かないよ? 同時に死ぬなら必要ないよね?』

少年『片方が生きていれば心の中に居るさ』

優香私達は絶対に引き裂けない。

手足が千切れてもココロが在る限り・・・


お家に帰れたのは自由が出来たので、良い事と思う事にします。

弟とまた遊べるので良かったと思います。

世界一の魔法使いの幻はまだ私の目の前に居ます。

いつもと変わらない笑顔の魔法を私にかけてくれます。


そういえば・・・

軍神が『また』刑務所に入ったみたい。

明治生まれで『現役』の昭和の殺人鬼だし・・・ ま、いっか!




軍神孫兄『何事も学歴で判断される社会を捨てたのさ』

Invisible monster!!



軍神『お主らを送り届けるワシは世界最強の殺人鬼じゃ』

I can't see anything. However,

I've got this feeling there's something!?



世界一の魔法使い『教師が生徒を見捨てるなんて出来ない!』

Forest guardian!!



少年『僕の優香に手を出すな!』




ホント退屈しないよね! 厨ニ病ブログは!


【帰ってくる子】 八月の約束 Fin
萩尾望都




おまいら・・・

人生ナメてるだろ?

小児病棟にた子達は皆、生きる事に必死だった!
千葉でバイトしてた時、癲癇の発作持ちが薬無しでバイトに来て
私が居なきゃ死ぬ可能性だってあった!


体力が残ってたらヌッコロしてるよ?
優香w?

テーマ:自作小説(ファンタジー) - ジャンル:小説・文学

鬼神誕生 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<メルトダウン来る~? | HOME | 閑話休題 キャラ被りすぎ!>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |