FC2ブログ

ゆーかのらくがき日記

徒然なるままに、人類には速すぎるブログを書きたいと思います。

鬼神誕生 【ゴムボートと15人の愚者】

3歳優香:だめダメだめダメ! 死んじゃうからダメ


ジャンヌ・ケフェル
注:クリムトぽくないけどクリムト、何を言ってるかわからねーと思うが(ry

場所:千葉県外房のどこかの海岸

家族&親戚一同の夏のバカンス。

国外じゃなくて国内です。 父方、母方の親戚で若い人中心の旅行。

パスポートとか、めんどいもん。

私・・・ 泳げない。

正確には泳げるけど沈む。

だって体脂肪率メチャメチャ低いモン!

数%しか無い・・・

スイカの王様を割った時から鍛えてた。

食事も自分で作った。 お腹がすいたなぁ・・・

親戚の人達とお父さんは海。 私は砂浜でお城作ってます。

3歳にぬれ場とか無いわぁ。

オトウサン「優香! ボートに乗るんだ! 楽しいぞ!」

優香「泳げる人は楽しいよね・・・」

オトウサン「だ か ら ゴム【いかだ】が在る!」

優香「ゴムボート?」

オトウサン「いや? ゴムいかだ」

フロートベット
注:写真よりは大きかったと思います。

優香|д゚).。o○(縁無しフラットボート・・・ だと?)

ちょ、待って! 待って! 待って! 何人で乗るの?

コレ何人乗り?

子供も入れて15人?


親戚の大人達
A「上手く乗れないなぁ・・・」
B「中心に重い大人が乗れば安定するんじゃね?」
C「子供は端かなw」

優香ガ━━ΣΣ(゚Д゚;)━━ン!!

あの! えっと『百波に一波は大波が来る千波に一波は津波が来る』って言葉があります。

三角波です。 波は干渉で強くなるのです。

あ・・・ 聞いて無い・・・ というか・・・ 縁のないゴム筏に子供は外?

どこに掴まればいいわけ? 

うわーん! 浸水じゃなくてフラットボートが全部沈んでる! 

浮いてるけど全員濡れてる! ゴムいかだが全部海中!


助けてライフセイバーさ~ん! 


オトウサンに殺される~!


邪神セイバー
優香|д゚).。o○(何という職務怠慢! 3歳は守備範囲外ですね判ります)


オトウサン「さっさと乗れ!」




ううう コレ誰が漕ぐの? 外側には子供しか居ないじゃん。

大人は安全な真ん中、子供はオールも無いから手で漕ぐ。




前にブイが見えてきた。

コレってこれ以上沖に出るなって印だよね?

背後を振り返ると海岸線が見えない! 灯台が見えるだけ!

今日が命日かぁ・・・ 

ガレー船の奴隷って、こんな気持ちだったのかなぁ・・・

なんで現代の千葉で蛮族古代人並みの知能の親、親戚、ライフセイバーしか居ないかなぁ・・・
注:3歳の時の現代です

あ・・・ 来る! 掴まる所は・・・ 海中に入る事を回避するなら無い。

二次元的に見れば、筏を子供の短い手足でもクリップみたいに挟める。

優香「にゃぁ~~~~」

海中・・・

海の中って静か・・・

あ、ロープが見えるブイの近くで転覆したんだ・・・

優香|ω・`).。o○(ブイまで沈みながらでも前進すればいいんです

たどり着いたらロープを登る)

あ・・・ 水圧? 透明度? 海が暗くなってきた。

見上げると太陽が橙色。

ロープにはまだ届かない。

あ!

コケが生えてる! 登れるのコレ?

下を見ると真っ暗。  

海底までの水深どれくらい? 200m?




気がつくとベットでした3日ほど意識不明だったみたい。

なんか凄く嘘臭いけどオトウサンが助けてくれたんだって。

大人が中心にいて小さい子ほど外でしょ?

物理的に助けてくれたのは別人ですよね?

その助けたって言う人はドコに居るわけ?

会ってお礼参りがしたいなぁ




浮遊騎士団と水没幼女 【Jeanne d'Arc of Float Temple】 Fin

テーマ:自作小説(ファンタジー) - ジャンル:小説・文学

鬼神誕生 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<鬼神誕生 【キチぴ~過ぎる海女】 | HOME | ありがとー>>

この記事のコメント

ライフセイバーさん死んだ魚の目してるw
2011-05-23 Mon 17:01 | URL | ダメ子 [ 編集]
パチモノはダメですね!

国産の人形がいいです><;;

何でもこういったダメ作を【邪神】と呼ぶそうです。

魔改造は褒め言葉?
2011-05-23 Mon 17:57 | URL | ゆーか [ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |