FC2ブログ

ゆーかのらくがき日記

徒然なるままに、人類には速すぎるブログを書きたいと思います。

鬼神誕生 【黒と赤の虎】

病院の近くに陸軍少尉の家がありました。

齢90を超える肉体とは到底思えない身体能力

病院の中に鬼の子が居た

10歳とは到底思えない頭脳と業


私の業・・・

8歳で習得した当時には自己暗示呪文による『発動』リミッターをつけてなかった。

10歳の時も無かった。

タイムラグ無しの【音速の時限爆弾】

優香
【貴方に今! 一瞬の奇跡を魅せる!】
With the miracle of blink, I charm you now.

【Invisible Arm】
うほッキモッwww

軍神
軍神14

⊂⌒~⊃。Д。)⊃ バタッ

優香「う~☆ 速すぎる~」

軍神「遅すぎる!」





私の見えない腕【Invisible Arm】現在は呪文によって発動そのものを封印してありますが・・・

そもそも無くても効果が現れるまでに時間がかかる

だから初期の名前は【音速の時限爆弾】だった

東京に引越ししてきたら中国拳法では百歩神拳とかいう部類に入るみたい

存在を知るまえに8歳で習得しちゃったw

問題は時速70km以上の物に焦点を合わせられない。

私の脳の限界を超えてる

また、対象の壊れにくさも効果発動までの時間に影響する

つまり使うなら見つからない位置から発動して倒すしかない

正面きって使う業じゃない


軍神「速さこそ全て! 速さが重さになる! 速さが硬さになる!」

優香|ω・`).。o○(イヤ 硬くはならない まぁ骨密度を修行で高めろって話だろうけど)

  「太平洋戦争では日本刀をよく使ったんですか?」

軍神「使う時は使う 使わない時は脇差を使う 素手の時もあれば三八も使う」

  「ワシの家系は一子相伝 お前たち姉弟に教える事は無い」
  「ヌシの弟は才能が無い 喧嘩に負けない程度の体力づくりはしてやる」
  「ヌシは教えた瞬間全てを理解しやがる 教えられん」

優香「凡百の弟の動きから推測する分には構わない・・・ と?」

軍神「やれるモンならやってみろ! ヌシの弟、才能が無さ過ぎだ!」

優香「泥を塗るようなモノにはしません」



軍神|ω・`).。o○(百歩神拳・・・ か まさか存在しておったかよ
しかも師も無く、存在すら知らず、理論から構築してたった4年で習得)

  「まさに・・・ 鬼神・・・」

優香「にゃ?」

軍神「じゅーすを奢ってやろう 何がいい?」

優香「こーら! こーら! ぎぶみーちょこれーとw」
優香3

軍神|д゚).。o○(い・・・ 今はいったい何時なんじゃ? 戦直後か?)
シグルイ0

  「ほれ・・・ こーらじゃ! ちょこれーとは無い!」

優香「わ~いw」

  「・・・ 優香プルトップ開けれない・・・ 開けてw」

軍神「何をブッておる! 10歳で売女か!」

優香「う~! あ、開けれるモン・・・」

ビチッ ドクドク ブシュ~
ドクドク ブシュ~

軍神「なッ!? ヌシ! 弱いのは肺だけでな無いのか? なんだその脆い爪は!」

優香「う~ 缶ジュース嫌い! 道具を使わないといつも爪が剥がれる

軍神「ヌシ・・・ 剥がれると知っていて100円のこーらに爪1枚使ったのか?」

優香「にゃ~ にゃ~ イタイよ~ こーら美味しいよ~」

軍神「くぅ! 本当に今は平成か? こーらが飲みたくて爪1枚? 戦直か!?」

優香「明治では100円は100万円でしょう?」
ドクドク ブシュ~

軍神「を止めてから飲め!」

優香 ・ω゚)?

軍神「不思議そうな顔をするな! こーらは逃げん!」

優香「う~ コーラ泡でて減ってる~ 振ったでしょ? コーラは逃げるの~」
  「超流動物質・腹ヘリウムがコーラの原液♪」

どこの先生?


黒い液体・・・ フッタのはだぁれ?

赤い液体・・・ 流したのはだぁれ?

黒い液体・・・ ニガイニガイw

赤い液体・・・ アマイアマイw

【黒と赤の服】 Fin

桜01

キャハw お洋服が赤黒くなっちゃったw 困ったなw

センス無いなぁ この服・・・ 蟲ばかり寄ってきちゃう

誰が染めたんだろ?




昭和最強の殺人鬼はもう居ない 私の不可視の腕を無効化できる相手はもう居ない

お爺様はもう居ないのよ?

私・・・ 生まれ変わるの・・・ もうすぐ・・・

世界一の魔法使い・・・・って どんな人だったっけ?

キャハw どうでもイイ事Deathよねぇ? 貴方達にはw

110709_203343.jpg
今日はまだ半月? ツマラナイナァ

110709_205543.jpg
綺麗なお花・・・ 夜咲いたから夜顔? 都会は明るいですからね・・・

白猿通背拳

通背拳の名は、中国の伝説上の猿「通臂猿猴」(つうひえんこう)に由来する。
通臂猿猴の左右の腕は一本につながっており、右腕を伸ばせば左腕が短くなり
左腕を伸ばせば右腕が短くなる。
通背拳の武術家が打撃を繰り出す際
その腕が予想を超えて遠くまで伸びて相手を攻撃する様子からの命名とされる。

テーマ:自作小説(ファンタジー) - ジャンル:小説・文学

鬼神誕生 | コメント:4 | トラックバック:0 |
<<鬼神誕生 【チャリ姉】 娯 | HOME | 見てないと思うけどリア友に業務連絡>>

この記事のコメント

ま・・・満月になるとどうなってしまうのでせう。
こわい・・・けどルーミアかわええ。
2011-07-10 Sun 15:35 | URL | WreN to Kanna [ 編集]
新月の夜も都会は明るいDeath・・・

満月も明るい・・・

ルナティック?
月の引力が最大になる時だけが蟲が
ざわめく日じゃ無いんDeathよ?

素数蝉って知ってます?
素数が交配に関係してるんDeath

つまり・・・
十三夜・・・ とか十七夜・・・

ああ!
でも・・・ 
でも・・・

複素数の日って他の蟲たちと唯一出会える日・・・

その時は・・・

十六夜の月・・・

尤も命溢れるシの世界なんだぁw


キャハw
2011-07-10 Sun 17:28 | URL | 斑のゆーか [ 編集]
爪痛そう…

私も腹ヘリウムしてきました
晩御飯は黒い液体はないから
赤い液体…
2011-07-10 Sun 17:39 | URL | ダメ子 [ 編集]
唯一?でも無いけど
数少ない嫌いな食べ物にトマトジュースがあります。

色も味も嫌い。トマトは食べますがトマトジュースは無いと思います。

よく吸血鬼に憧れる漫画のキャラはトマトジュースでご満悦ですが・・・

自分の血を飲む私としてはトマトジュースだけは無い
2011-07-10 Sun 20:46 | URL | 斑のゆーか [ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |