FC2ブログ

ゆーかのらくがき日記

徒然なるままに、人類には速すぎるブログを書きたいと思います。

鬼神誕生 U 【ドSな大学生】

U=university

学校の学費、親元を離れて独りで暮らす

お金はアルバイトで稼がないと・・・

1つじゃ足りない、家庭教師と清掃と冷凍倉庫と・・・

う~ 水道橋で学生援護会に仕事の斡旋をしてもらってました

大学は二部、夜間です

その分、昼間と深夜に働きます。

休日は日払いの仕事を貰います。

なるべく、人と関わらない仕事・・・

と、いってもゼロは無理。

同じ人間で長期間、少人数と付き合うか
短期で大人数の中に埋もれて、一日たったら さようならです

ビル清掃は男性が圧倒的に多いですが女子も居ます

苦学生なんですね・・・ 

冷蔵倉庫はアイスクリームの運搬が仕事、深夜から早朝までだけど身入りはいいです。

マイナス20度の中で皆、寒そう・・・

軟弱そうな男の子が防寒着着てるのに『寒い、寒い』って言ってる。

たしか、人間の生存限界がマイナス20度って書いてある本がありました。

多分、通常の2000㌔㌍の食事で常時、マイナス20度の環境に普通の服で居たら

-20℃で死ぬって凄く限定的な意味だと思う。


だってソレ以外だと人間が


極地に住んで無い事になる



南極探検する人は一食1万5千㌔㌍ぐらい摂取する すれば-50℃でもOK

すごく・・・ 頭が悪い本Death・・・

都会の空気の中では私は全力を出せない

全力じゃ無くても背筋力が180kg弱

小さな痩せた体の体脂肪は14%程

体は低温に強く、脳は沸騰し暴走するIQ170

私は灼熱の太陽

熱すぎて夏は苦手、寒い所が好き。 甘い食べ物が好き
人ごみ苦手 他人の体温だけで熱い

もうアイスクリーム倉庫でバイトする以外


選択肢が無い




ヘタレ男子「さ、寒い・・・ 死ぬ・・・ 冷蔵庫バイト無理・・・」

優香「ほら、私は寒くないから私の防寒着、着て」

ウホッ!?防寒着、着るかい? ウホッ いい河童
河童って相撲、強いんですよね・・・ たしか

ヘタレ男子「平気なん??」

優香「全然平気w」

休憩時間は、おやつが支給されます

低温環境では食事は重要な体温維持です そしてここは糖分がたっぷりの甘い物の倉庫


-20℃の部屋で


-20℃のアイスが食べ放題w



え? 1人2個までだって?

いいえ? 皆、食欲が無いのかな? 皆が食べないから私がもらったw


コレが人徳の差というモノですw



因みに持ち帰りは出来ません スク水でバイトなんかしたことね~YO!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
大学は都心なので上野の美術館は近いです

お金に余裕が出来たら行きます 動物園もありますし

動物さんと絵が見れます にゃ~w

絵を見た後、上野の公園を独りで散歩

夕暮れ時まで独りで散策をします
af8d1021.jpg

夕暮れになると子供も少なくなりますね

動物園で遊んで・・・ 帰れば
 
暖かい家庭で ご飯の時間でしょう
 

キャキャ もっと早く~ 

ん? 子供の声を聞いて振り向きました 

80歳くらいの小さなお婆ちゃんが、4歳ぐらいの男の子と女の子の・・・

手を引いているといより引っ張られてる!

お婆ちゃんは腰が少し曲がっていました

お婆ちゃんは、そんなに早く歩けないよ?

お婆ちゃんの右手は男の子の勢いを抑えられず、放してしまいました。

男の子は走り出してスグに転びました

石畳の上です 


うぃえぇ~~~~・゚・(ノд`)・゚・。

女の子までお婆ちゃんの左手を振り切って男の子の所に走ります

お婆ちゃんは反動で転びそうになりました


転ばないように着物姿のお婆ちゃんを支えました

着物で転ぶと体が筒状に固定されているので棒のように倒れます

骨折します 危険です

私は泣いている子供より、子供に手を引っ張られて

転びそうなお婆ちゃんに注意を払ったので大丈夫でした

タンポポの綿毛を見ただけで、子供が道路に飛び出すと確信して己の体で

ダンプから子供を庇った、私のお姉ちゃん

その洞察力は未来を見るのかの様、人の心を先読みする脳力

サトリの化身・・・

貴女の魂は私と共にある


貴女が私の中に居るかぎり・・・


私にはヒトの業【未来】が観える






優香「お婆ちゃんさん 大丈夫ですよ? この・・・ お菓子と・・・ 絆創膏を・・・」

お婆ちゃん( ゚д゚)ポカーン

優香「これを、お婆ちゃんさんが、初めから持っていたように振舞ってください」
  「お婆ちゃんさんが初めから、子供たちが転んだ時の為に準備していたのです」

お婆ちゃん( ゚д゚)ポカーン


少し離れた所で見ていました

お婆ちゃんさんが男の子に絆創膏を貼ってあげて・・・ 飴を2人にあげました

これで・・・ 子供たちは もうお婆ちゃんが大好き

もうお婆ちゃんが転ぶような無理はしない ずっとお婆ちゃんの側に居る




私に心を読む脳力なんか無い

私にあるのは心を操る脳力 他人を洗脳する忌まわしき脳力

他人の失敗を 『失敗する前に先読み』 して忠告する嫌味なヤツ

忠告を無視した人間は そのとうりに失敗する

望まなくても観える悪い未来

【Unnecessary Summer Candy】 お節介な夏 Fin?



殺ったね ゆうかりん ブロ友の反応が消えたよ!

ダメ子さんとは 仲良くなれたのですが
他のブロ友とは 溝が深まった気がします

sakura.jpg

そこらへんの所 一体どんな感じになっているのでしょうか…? 
FC2様?

テーマ:自作小説(ファンタジー) - ジャンル:小説・文学

鬼神誕生 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<鬼神誕生 羽~【伝説の魔獣】 | HOME | 鬼神誕生 【壊れた常識】 E>>

この記事のコメント

今回の話は抑え気味ですねw

私は暑い方が得意ですが
暑いときに入る冷凍庫のような寒い場所は
結構好きだったりします。


もしかして私と仲良くなったせいで
他との溝が?
2011-07-21 Thu 05:01 | URL | ダメ子 [ 編集]
あ、いえいえ^^;

コレは完全に私がいけないわけで^^;

遊戯王ブログとして始めたのですが
即効で、ご意見無用オーラ全開orz

心の毒を吐き出しているのですが・・・
体の毒は出て行かないので今夜も体が痛かったです

あんまり眠れませんでした

台風で涼しくなっている今の内に寝て、少しでも
長生きして続きを書こうと思います

PS:大学の時の私は随分幸せな時を過ごせました
親の過干渉どころか人生の妨害さえ無ければ

イギギギ
2011-07-21 Thu 06:44 | URL | 斑のゆーか [ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |