FC2ブログ

ゆーかのらくがき日記

徒然なるままに、人類には速すぎるブログを書きたいと思います。

鬼神誕生 H ドウブツの謝肉祭 6

ギャラリーは一人だけ 
学校一の人気者

敵は一人だけ 
学校一の嫌われ者


底辺高校の運動トップとビリ


雑魚すぎて区別つかない



一度でヒトの斬り方を知ったつもり? 腕を伸ばしてカッターを振り回せばいいって?

私は反射で攻撃を避けた事なんか一度も無い

人間の動きは鈍すぎる

刃を最大まで出したカッターも私に恐怖を与える事は無い

ブレザーを脱いで ワイシャツの袖を捲くる

刃物を前に私は服の防御力を必要としない

鋭敏な感覚を持つ私は、素肌を露出した方が反応速度が上がる

【私は】脱いだほうが強くなる♡

覚悟03ギャラリー無いから脱いでもツッコミが入らない^^; 

さぁ・・・ 姿を変えよう・・・ 作り変えよう・・・ 機械仕掛けの神に・・・

ガリィ2



【1/100秒の世界】の前で素人の攻撃は静止している事と大差ない

空気が重くなる 
空気抵抗最小限の行動を余儀なくされる

摩擦が減る 
重心移動最適の運動を余儀なくされる

光があつまる 
瞳孔最大、視覚情報の増加に私の脳はパンクしない

力の流れが観える 
人体の可動範囲、服の上からでも筋肉の動きを感知する

未来の行動が全て予測できる 
数百万回の脳内戦闘経験、数百回の実戦経験 私のイメージコンピューターは瞬時に応える


この世界が私にミクロン単位の超精密高速運動を強制させる


私の左腕は喩えるならアイスピック

私の右腕は喩えるなら鞭


既存の武術系統とは違う

左右対象の事を出来ない代わりに・・・

右手・左手・右足・左足 

短期間でまったく違う武術体系を習得した

蛇のように刃をもつ腕に絡みつく右腕

相手の右手を捻りながら旋回させる



私は一歩も動かない、敵だけが半回転して背中をみせる

敵が弱すぎる【1/100秒の世界】は1秒も使用しないで終わる

カッターを取り上げ右腕の関節を極めて階段まで強制的に歩かせる

怪我をさせないように注意して・・・


足払いして体を横に寝かせ


ゴロゴロ階段から落としてやった




ガリィ1
落ちる最後までなんか見ない 怪我人がいるからすぐ戻る

何しろだれも居ない無人空間になってる 面倒くさいなぁ


立てる? 救急車呼ぶから


顔面血まみれで声も出せないみたいだけど まぁ反応があるだけマシかな

テーマ:自作小説(ファンタジー) - ジャンル:小説・文学

鬼神誕生 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<鬼神誕生 H 昼休みのトモダチ 7 | HOME | 鬼神誕生 H 昼休みのトモダチ 6>>

この記事のコメント

階段落ちいたそう…
転んですね打つだけでも痛いのに
2011-09-03 Sat 05:38 | URL | ダメ子 [ 編集]
横回転と縦の差なので大丈夫
2011-09-03 Sat 09:32 | URL | 斑のゆーか [ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |