FC2ブログ

ゆーかのらくがき日記

徒然なるままに、人類には速すぎるブログを書きたいと思います。

鬼神誕生 H 昼休みのトモダチ 6

学校では楽しく生きたい

親から開放され学生という隔離された身分は社会からも開放されてる

だけどそれは学校ヒエラルキーという別の環境に放り出されただけ

全てから見放される事は無い・・・ なんて事は無い


気づかれないなんて変だね?

家庭、友人、学校、社会、国、世界(自然環境)その全てから逸脱すればどんなモノも弱者となる

実際の個の強度は関係ない

たとえ地上では最強のモンスターマシンでも宇宙空間では水も食料も燃料も無い

支えるモノが無いモノは儚い

出来る事は小さく丸くなって死を待つか、己を磨り減らして飛ぶだけ

私は脳も身体も心も規格外品 どこにも所属できない

全てのヒエラルキーの外に居るモノ
全てのヒエラルキーの下に居るモノ

生きる術が無い この一点でしか私と共通項が無い

私とT君は宇宙空間に放り出されたライオンとアリの差

共通項は自らを生かす術が無いこれだけ

お互い自己の中では限界まで努力してる

でもT君・・・ その実らない努力はいけない

意固地になって聞いてくれない

学校で私だけは味方になりたい 言葉を聞いて貰えないなら いらない忠告

これ以上傷ついて欲しくない

私はまた眠りにつく


B★RS0
黒い手帳に涙の文字で・・・ 届け・・・星の彼方まで
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
高校生で社会に出た時の備蓄があるなんて凄い

今、不安なのは学校生活だけじゃん

学校はお金をかけずに遊べるね 私と一緒に遊ぼうよ

BRS_006.jpg
学校の図書館には好きな本を注文できる
図書館にだって漫画はあるよ?

横山光輝の三国志 ラノベも読みたい物が入る

図書には寛容な学校だからね

クラブは放送部だけなんだね?

そっか・・・ 学校にいるならクラブに入らないといけない

他の部だとイジメがあるもんね・・・

委員としての性格があり、好きな音楽をかけれる特典のため放送部にイジメは無い

学校に長く居たくないから、放課後まで残る部には入らないんだね?

天文部に来ればイジメは・・・ あ~女子力がハンパ無いからなぁ・・・

いや、判ってる 写真部部長が私を朴念仁とか鈍感とか天然とか
BRS_007.jpg
肩が触れるギリギリまで迫ってくる1年の女の子 正気のフリも楽じゃない


うるさいよ! 気づいて無視してるの!


気づいてないフリ ワタシガ コノコ コロシチャッタラ ドウスルノ?

多重人格の演技力は半端ない

天文部に誘うと私にも不都合がある 

困ったなぁ

一日30分のすれ違い

積み重ねれば傷は広がる

弱い私、人を傷つけてまで人生を変える行動が起こせない

テーマ:自作小説(ファンタジー) - ジャンル:小説・文学

鬼神誕生 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<鬼神誕生 H ドウブツの謝肉祭 6 | HOME | 鬼神誕生 H ドウブツの謝肉祭 5>>

この記事のコメント

人と心を通じ合わせるのって
難しいですね…
2011-09-01 Thu 14:11 | URL | ダメ子 [ 編集]
知識や経験、発想を理解してもらうより難しいです

だって私のココロを受け取るという事は、以前の自分のココロを変えるということ

普通の人の普通のココロなら近いモノがあるので自分のココロに強い波風は立たない
だから心地いい

私のココロを受けるという事は、自分の人格否定に近く受け止められる
だから理解できないのではなく 理解したくない

私は人格をフォーマットしたいわけじゃない
新しいデータを入力したいだけ
助けたいだけ

問題は相手にとって私のデータが大きすぎるって事

小さな問題でつまずく人には、少ない言葉で支援ができるはずなのに
小さな事でつまずく人間にはそのデータは小さくない

大きな問題につまづく人間には多くの言葉を使うしかない
莫大なデータ量にまったく理解不能に陥ります

いつも魔法の言葉を捜してる
一言主のように たった一つの言葉で相手に伝わる言葉を
2011-09-01 Thu 21:26 | URL | 斑のゆーか [ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |