FC2ブログ

ゆーかのらくがき日記

徒然なるままに、人類には速すぎるブログを書きたいと思います。

鬼神誕生 H 昼休みのトモダチ 8

毎日取り留めない事を話す

普通はそれが幸せなのに・・・

私には何も変える事が出来ない

それが苦痛だった


この子が嫌いなんじゃない

世界だって全てが嫌いな訳じゃない

ただ私は人に伝えたい思いが理解して貰えないのが苦しい

自分の事をわかって欲しいなんて思ってない

人生に赤信号は無い
あるのは崖っぷちだけ


危険があるから行かないで欲しい 

そんな簡単な事が伝わらない
ノヴァ教授



魔法の言葉が欲しい


必要な時、想いが伝わる


世界一の魔法の詩



言葉は通じなかったら会話じゃない

どうして私は人のココロが判らないんだろう

きっと頭がワルイからコトバが下手なんだ

しかたないから笑って遊ぼう

小鳥遊ヨミ2
何でかなぁ 全然楽しくないよ・・・

どんなに頑張っても・・・ 

この子・・・


笑わないんだ


笑顔に見えない・・・

キャラ被り日和004
私は後天性相貌失認症 人の顔を理解できない

だけど観える時がある

ずっと ずうっと 泣いたまま


これが笑顔に観える方がオカシイ

だから楽しくなくて

どうしていいか判らないから

一生懸命、楽しい話をするの

昼休みが終わって教室に戻る時がもっと辛い

だって私と顔をあわせた瞬間だけ嬉しそうな顔をする

去り際、いつも淋しそうな顔をする

でも、きっとそれも卒業するまでの事だって思ってた

いつの間にかT君は家族の不満を言わなくなったし

少しだけ笑顔が増えた気がしたから

何も問題が解決していないのに

全てが上手くいくように思い込み始めてた


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
中身の無い日々はあっという間に過ぎていく

ある日、放送室に呼び出された

私を教室まで訪ねに来たの

普段は私から迎えに行くのに

放送室はスタジオと操作室の二部屋

放送が無い土曜でも大丈夫、私は鍵を教師から受け取って放送室を開ける

私なら学校でも多少の融通は聞く

外は天気でスタジオはとても見晴らしがいい

T君が普段と雰囲気が違う事はすぐ気づいた




T君「貯金、全額使われてた 全部、毎日のパチンコの借金に使ってた」

優香「え?」 (やっぱり・・・ ちゃんと忠告したのに)

T君「一円も返せないって土下座してきた・・・」

優香「高校・・・ 卒業したら住み込みとかで働けるから・・・ 家を出れるよ」

T君「・・・」

何も言葉は返ってこない 

馬鹿な私、魔法の言葉が思いつかなかった


今! 今、魔法が必要なの!

教えて! 世界一の魔法使い!



答えは無い だって私は世界一の魔法使いじゃ無いから

言葉が亡くなって あふれる想いも亡くなったのかな?

T君が静かに部屋を出るから・・・ つい・・・
  
優香「また、明日・・・ 会えるよね?」

テーマ:自作小説(ファンタジー) - ジャンル:小説・文学

鬼神誕生 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<鬼神誕生 H 女子天文部 にぃ | HOME | 鬼神誕生 U スタイリッシュお買い物>>

この記事のコメント

私も人の心が分からないってよく言われます…
なので人と話すと何言っていいのか…

想像の世界ではいろんな人になりきってるのに…
2011-09-11 Sun 07:23 | URL | ダメ子 [ 編集]
本当はお互い様なのですけれどね

私たちが少数派なせいで相手の気持ちの平均値を想像する事が出来ないのだから

他人の気持ちを知るのはあくまで経験値の差、学習能力の差なのです

同属どうしでコミュニケーションを繰り返す結果として心の理解まで及ぶ
それを応用して他の属性を持つモノを類推する

残念ながら私にはだって、だから、あれでは内容が無いため
/人◕ ‿‿ ◕人\わけが判らないよ
2011-09-11 Sun 10:28 | URL | 斑のゆーか [ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |