FC2ブログ

ゆーかのらくがき日記

徒然なるままに、人類には速すぎるブログを書きたいと思います。

鬼神誕生 H ドウブツの謝肉祭 8

そのままつかず離れずついて来い



校内は文化祭の準備中、廊下は人と障害物で溢れてる

満員電車の中に通り魔が居ればどれほど危険か


この超DQN高校の教師は


風評被害を気にして何もしない



生徒が斬られた事よりも新入生が入らなくなる事を心配してる
定員割れ常連校

生徒は何も知らない 
知ってもパニックを起こす事を確認済み
 
教師は何もしない 
もみ消しの会議に忙しく一人も見かけない

校内は武器で満載 
金槌、ノコギリ、角材、好きなモノを選べる

別に囮でも自己犠牲の心算も無い
現に私はこうしている・・・

k1_44.jpg
背後が観える 私は生徒を盾にして歩く

知恵遅れは今日初めて武器を使った 目先の事しか思考出来ない事は確認済み

だから攻撃目標は恨みのある【私が視認できる限り】私1人に集中する

だから肉の盾にする事も問題ない


あいつは私の事を他の生徒より強く意識してる

同じクラブの部長と幽霊部員 

あいつから見れば私は何でも出来て誰からも好かれる

持ってない物を全て持っている


カッターさえあれば自分でも何かが出来ると思ったんだろう?

何も出来はしない 私がここに居るのだから

私の脳内戦闘回数は数千万回 

たとえ手足を失っても絶命するまで勝利を諦めない

敵は自分、地上最強の11人

味方は自分、地上最強の11人


ガリィ

背後に音を放つ 常人には聞きとれない超音波と低周波

私はヒトのココロは感じ取れない

しかし金属なら隠し持っていても観える


頭の悪さに驚愕した・・・

さっき没収したカッターは刃渡り7cmはあった
12695694_o2.jpg

ちっさ・・・ 2cm無いじゃん・・・

今の私はブレザーを着てる 服を貫けるモノじゃない

・・・ 相手の知能の低さは私の想定を遥かに下回っているが計画は変えない

小さくても人は殺せる 何より足手まといが無い場所が必要だった

最上階まで後ろを振り向く事無く歩く、唯一階段が危険だが獲物が短いので届きはしない

最上階には文化祭の出し物は無い 

屋上からの転落事故を気にしたのだろう


マニュアルに書いてあれば対処する愚かさだが

取りあえず校内で無人の場所は今、ここしか無い



さぁ ここなら誰も居ない

後ろを振り向くと、私が尾行に気づいていた事に驚いた表情をする

馬鹿さ加減に呆れる 

先ほど強さの差を見せられた後に誘い出されて・・・

周囲には武器も無ければ人質になる人間も無い 


無様に突進してくる たかが2cmの刃で

ガリィ4

もし世界にお前独りしか居ないのなら


お前でも餓死するまで神様だ



お前は誰からも愛されなかったし


誰も愛さなかった


敗因はそれだけだ




テーマ:自作小説(ファンタジー) - ジャンル:小説・文学

鬼神誕生 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<鬼神誕生 H ドウブツの謝肉祭 9 | HOME | 勝手に東方世界を考察してみた 録>>

この記事のコメント

私も誰かの愛し方がよく分からない・・・
カッター持ってても敵わないな・・・

がっこうってやなとこですね
2011-09-06 Tue 15:41 | URL | ダメ子 [ 編集]
また長い話を書く所でした

日本の学校の意味を述べてもしかたないですね

ダメ子さんがこれから生きていける。 
自分を生かす方法があれば良いのです

だって学生の時期はもう終わり 
長生きすれば皆、学生では無くなるのですから

私も早く計画を起動に乗せたい
2011-09-06 Tue 20:31 | URL | 斑のゆーか [ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |