FC2ブログ

ゆーかのらくがき日記

徒然なるままに、人類には速すぎるブログを書きたいと思います。

鬼神誕生 H 昼休みのトモダチ 9

夜中に電話がかかって来た 

私の家に電話をかけてくる友人はいないので
母親から学校からだと言われて・・・



意外かな? 私は教師から呼び出しを受けた事は無い

これでも、それなりにやり手なのです

天文部の顧問の先生からでした




先生「Tがお前の家に行って無いか?」

優香「何の事?」

変な事を聞く人ですね

なぜ一週間に90分しか会わない
取り立てて親しくない人物を夜遅くまで泊める?

ああ、この人は私が虐待されてる事を知らないのか・・・
私が他人を家に呼ぶわけが無いのに
ならT君が虐待されている事も知らない?


先生「君が一番Tと親しいだろう? 何か知らないのか?」

優香「私はそんなに親しくない クラスも違うクラブ以外では会う事も無い」
  「なぜ、ちょっとしか会わない私が一番親しく見えるの?

先生「そうか知らないならいいんだ」

慌ててる 普段非常に穏やかというか 反応の遅い先生が

優香「何があったの?」

先生「Tが家出をしたようだが・・・ 家族は捜索願を出さないらしい」


私はすぐ電話を切った

私はT君の事を本当に知らない

もっと計画性がある子だと思ってた

辛さに耐えれる子だと思ってた

でも違った 

Tの心の支えは200万のお金だった

私ハ ソレヲ失ワナイ様 注意シタノニ


お金が心の支えなら 失えば終わり 

学校に家出した事を教えたのは血の繋がってない妹?

息子の金を使い込んで捜索願を出さない・・・


親の狙いどうりに居なくなった


ああ、そんな事はどうでもいい

クラスは違っても学校の名簿はある

住所と電話番号を急いで調べる

急いで見つけないと!

1秒だって無駄には出来ない!


箱庭の子供達3日も悩んで時間を無駄にした幼い日箱庭簡略→鬼神誕生 Ⅰ 啼かない少女 


私は馬鹿だから全てが解決する良い方法どころか何も思いつかない


だけど時間は帰ってこない


なら私は最大の速度で飛ぶだけ!



テーマ:自作小説(ファンタジー) - ジャンル:小説・文学

鬼神誕生 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<鬼神誕生 H 女子天文部 さん | HOME | 鬼神誕生 H 女子天文部 にぃ>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |