FC2ブログ

ゆーかのらくがき日記

徒然なるままに、人類には速すぎるブログを書きたいと思います。

鬼神誕生 【壊れた常識】 K

う~ う~ う~

痛いよ~ う~ う~



中学生の時です 

もうすぐ修学旅行! 楽しみです 皆とお部屋でワイワイ騒ぐの!

旅行のしおりも作って準備は万端!

お菓子も買いに行かないといけないね!

1766037.jpg

お菓子は300円まで? (@^▽^@) ご冗談をw

ところが・・・ 前前日になって奥歯が痛い・・・

虫歯なんか無かったし、痛い場所を触っても歯は無い

お、親知らずがもう生えて来た!? まだ中学生なのに~

プチろく2

ううぅ~~~~~ 痛すぎるよ~

すぐ歯医者に行くよ! 旅行までに治療してもらわないと!

Weisheitszahn2.jpg

歯医者さん「あ~ 二本とも横に生えてきてるね・・・」

優香「修学旅行まで何とかなりませんか?」

歯医者さん「間に合わないな~ 痛み止め出しとくけど?」


修学旅行行けなかったorz 歯が横に生えて来るとか反則でしょう!

1001084.jpg
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
前振り長かったですね! 

今回は吸血鬼/狼男のとはなんだったのか

img_1638556_31932041_0.gif

ネット上では私の調べた知識がなかなか見つからなくて困りました 
明示できるソースが無いのが残念でなりません

古代人の血を飲む事によって力を回復するといった伝承は
痩せた土地で限らえた栄養源を補給するには家畜の血を飲むしかなかったから

農耕を始めたマサイ
抜粋
マサイは牛の血、乳、肉しか口にしなかった。
牛の血は、一番元気な牛を選んで約2リットル採る。
①生の血をそのまま飲む
②牛乳に混ぜて飲む
③油と混ぜて温め、少し固まったものを食べる、などがある。

食料が豊富に得られない時代、地域で血液を飲む事は
儀式でもなんでも無く生存の為に絶対必要な行為だったのです

06040701.jpg
↑現代の吸血鬼が飲むならばトマトジュースはない 牛の血から力を得る伝説は今も生きている
貴方も実は吸血鬼♡


それでは吸血鬼と誤認された生態について確認していきましょう

Sengir20Vampire_full.jpg 125a.jpg

歯医者にかかった時、虫歯予防や歯並びの矯正、治療前の写真を見た事があると思います

あれを見てどう思いましたか? 人間の歯が獣のようになっていてとても恐ろしいと感じませんでしたか?

吸血鬼の伝承は様々に姿を変えていますが

共通する物はなんでしょう?

それはある日突然、社会不適合者になってしまうという事


みすぼらしい農夫、町人が夜中に叫んで回ったり 

悪さをして暴れたりという事件が吸血鬼伝説の大元の中にありました

c00cc7c7.jpg

私は吸血鬼や狼男とされた人物が

『何故、山賊などの犯罪者として認識されないのか?』


そういった疑問を抱いて過ごしていました 

日本の鬼の伝説などは元は山賊などの集団で、個人では退治するのが困難を極めていました


しかし吸血鬼や狼男が

町や村を支配したといった事実は無く

簡単に退治出来るとされているのです


私は古代エジプトで既に歯に金を詰めて虫歯の治療としていた事

中世ヨーロッパであっても抜歯はあったことを本で知っていました

しかし横に埋没している親知らずの治療は

不可能だったのでは?


そう、思ったのです 

中学生の時は、歯科治療の歴史について深く調べる事がありませんでした

歯の高度な治療技術が古代~中世、近世にもあった事は事実です

ですが歯医者の数はどうだったのか? ほとんど未熟な治療しか行えなかったはずです

歯の歴史博物館

抜粋
1820年頃アメリカは人口が約960万でしたが、歯科専門の医師はわずか100人にすぎず
歯科医療はその大部分が非歯科医によって行われていました。

1846年 モートン(アメリカの歯科医)がエーテル麻酔を用いて口腔外科手術を施行しました。

1871年モリソンが足踏みエンジンを発明しました。←ドリル
54517.png 
皆と旅行行きたかったよー 
お菓子・・・ 虫歯じゃないから食べたよ

19世紀までは歯の治療は困難 

抜くことが不可能であれば不治の病と言っていいでしょう



奥歯の親知らずが手前に向かって生えたらどうなるか?

歯は奥歯から少しずつ前に押し出され、前歯は乱杭歯となってしまう

獣の牙の様に見える この状態を狼男とする





親知らずは誰もが生えて来るものでは無い

日本人の歴史における、知歯が全て生えそろう割合
縄文時代81.0% 古墳時代62.7% 鎌倉時代42.9% 現代36.0%
↑縄文時代より前ならばほぼ正常に歯が生えそろったと考えてよい
食生活と食料供給量の推移を如実に表している


これは親知らずが生えてくる比率であって、横になって生えて来る%では無いが目安にはなる

この中で1/10が水平埋伏歯になると

人口の4%ほどが治療不可能になる

歯の痛みに彼らは『なぜ自分だけがこんな目に?』と

神を恨み十字架が嫌いになり

乱れた歯列は歯を磨く事を困難にし

やがて前歯は虫歯になってしまう



虫歯になった前歯だけが抜け落ちるとどうなるか?



歯が無い!

はがない
前歯が無ければ食べ物を噛み切る事が困難になる

食べる事が出来る物は小さく切った良く煮込まれた料理

流動食になる 啜っても食べられる料理

吸血鬼の誕生だ!


これが吸血鬼や狼男が犯罪者として裁かれない理由

レントゲンが存在しない時代

原因不明の伝染病とされても不思議は無い


日本の鬼の様に徒党を組む事も無いのは当然

不治なのだから殺してやる意外に救う道が無かった

銀を恐れるのは金属の食器が虫歯に滲みるから!


吸血鬼と呼ばれた人々は

200年前までは人口の数%確かに存在した



私の前で真実を隠し続ける事など出来やしない
今でも君を手に入れるために走り続けているよ

テーマ:自作小説(ファンタジー) - ジャンル:小説・文学

【壊れた常識】 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<第1383回「インターネットでなにをする時間が多い?」 | HOME | トラックバックテーマ 第1381回「新刊が出たら必ず買っちゃう漫画は?」>>

この記事のコメント

確かに親知らずは強敵です
歯茎から血が出たら血を吸った跡にも見えそうですね

歯医者は怖いです
2012-02-27 Mon 16:59 | URL | ダメ子 [ 編集]
この話を初期に持ってこなかったのは、他の推理などをしてみせて
推理の信ぴょう性を上げ様といった、詐欺に近い思考が働いています><;

怖いですけど治療手段が無かった昔の人でなくて良かったです

歯の写真はグロいので掲載しない方向で黒板で書きました
2012-02-27 Mon 17:51 | URL | 斑のゆーか [ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |