ゆーかのらくがき日記

徒然なるままに、人類には速すぎるブログを書きたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

勝手に東方世界を考察してみた 壱拾四

またもや続いてしまった感のある東方考察です

これ書いてるという事は、自分の事を上手に纏めて書けなくて困ってるって事ですハイ

頭が死にすぎて いかにもやっつけ仕事な考察ですが・・・

というか、これはもうダメかもわからんね


二ツ岩マミゾウ 名前どうにかならなかったんでしょうか?

407927.png mamizou-face01.jpg

化け狸の妖怪さんです これって何か謎なの~?って思われそうな気がして書こうか書くまいか悩むネタでした

不思議 壱 ぬえの友人が何故たぬき?

不思議 弐 何故お寺の味方?

不思議 参 妖怪が増えると宗教戦争に勝てるの?


色々考察してきて、作者の思考の特徴が判ったのですが 

モチーフが一つではなく 3つ以上を混ぜているのが流派東方的な考え方みたい

とりあえず 壱の謎からいってみよ~

東方Projectの【ぬえ】はUFOに関連してましたよね?

確かに【鵺】の身体の一部はサル・タヌキ・トラ・ヘビ

東方の【ぬえ】自身がヘビを身に着けているのと、寺にはトラが居るから 猿か狸の二択だったって?

いえいえ・・・ もっと共通項があるんです


私、田舎の子供だったのですが囲炉裏もある家にいた事があるのです

そしていつ見ても・・・ これって似てるな~と思っていたものが

20061119191115.jpg

110728_enban.jpg

アダムスキー型円盤!!!

なに? 何の話かって? 茶釜ですよ茶釜といえば・・・

bunbuku_1_400.jpg mamizou-face01.jpg
                                     ↑完全に一致?
H0000031794.jpg

マミゾウさん (´;ω;`) 名前もですが目元といい口元といい

匠による素敵なリフォームですね!!!




そう! 【ぬえ】は UFO仲間を呼んだんですよ

なんかコレで第二の謎を話す前に、終わってしまった感が漂うなぁ


でもまぁ いってみよ! 弐 何故お寺の味方になったの?

ぶんぶく茶釜って読んだこと無いかもしれないけど・・・

まぁ お寺のお坊さんをタヌキが化かすお話なの 絵本とお話は違うかもしれないけど

bunbuku_2_400.jpg bunbuku_3_400.jpg

茶釜になったタヌキさんは元の姿に戻る事が出来なくなって お寺に住み着く様になりましとさ

道具に化けたタヌキと、道具から付喪神になった化け傘も相性がいいんじゃない?

978-4-591-05739-1.jpg

人を驚かすより喜ばせる事で富をもたらしたタヌキさんだよ? 傘だってUFOぽいしね


ところでコレだけで済ませない処が私の悪いところかな~?

宗教戦争になぜタヌキやUFOが力になるの?

【ぬえ】は場違いな助っ人を呼んでる気がしない?

そこでアダムスキー円盤である意味が出てくるのです!


インチキUFO写真展 UFOにだって色んなタイプがあります 誰でも良かったわけではないの

抜粋
アダムスキーはもともと「ロイヤル・オーダー・オブ・チベット」というカルト教団の教祖で
信者獲得のため、宇宙人と会って「宇宙哲学」を教えられたというホラを流したのである。

ジョージ・アダムスキーには新興宗教の教祖という肩書きが!

ぬえも一応考えて行動したようですね 教祖アダムスキーVS架空の聖人・聖徳太子

人を化かすとお金が儲かるという事は事実である 
しかし、この様な幼稚な詐欺でお金が儲かった時代は終わってしまった

間違いなく二ツ岩マミゾウも外の世界から幻想と化した妖怪なのだ

ところで金星人は美女って事らしいですけど 最近は荒川でホームレスやってるんですか?

荒川アンダーザブリッジ
白蓮さん金星人ポジション? 美味しい所を持っていきますねぇ! ニノさんは魚釣りが得意だそうです

自在鉤 d0145899_1385815.jpg

自在鉤(じざいかぎ)と言います 火力調節が出来無い囲炉裏では火からの高さで熱の管理をします
白蓮さんなら上手に妖怪達とやっていけそうです

荒川



嘘には魅力があって欲しいものです そして人を傷つけない物がいい 

テーマ:東方プロジェクト - ジャンル:ゲーム

東方上級者向け | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<鬼神誕生 『我思う故に我あり』 上 | HOME | パラケルススの生命の水 アクアウェイタ>>

この記事のコメント

アダムスキーって人の名前だったんですね

>しかし、この様な幼稚な詐欺でお金が儲かった時代は終わってしまった
額は違えど、裏でやる分には
まだまだ、大丈夫な気がします
流石にこの写真じゃ厳しそうだけど
2012-05-16 Wed 18:50 | URL | ダメ子 [ 編集]
昔はエンターティメントの区別が怪しかったのだと思います
もしも宗教のような強引な手法ではなく、ディズニーの様な夢を売る商売と思って行動していれば
違う存在になったと思います

【名より実を取れ】とこういう人にこそ必要な言葉かもしれません
宇宙人と出会ったとか教祖などの名声欲しさに同じ努力をしたなら手に入ったであろう、夢を売る商売としての実業家の実を失っているのですから

名誉もお金も両方欲しいというのは同じ努力に対して上手く行っても収入は半分、名誉も半分ではないでしょうか?
2012-05-16 Wed 19:23 | URL | 斑のゆーか [ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。