FC2ブログ

ゆーかのらくがき日記

徒然なるままに、人類には速すぎるブログを書きたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

鬼神誕生  【ネーデルランドの諺】 大魚は小魚を食らう

夕日・・・

日が傾いて行きます

12時を少し回ったくらいから

私の居る山頂へ人が登って来なくなりました

4時間・・・ 経過しています


(盆地は日が落ちるのが速い)
神足ユウ1

判ります 何が起きているか、私には判ります

例えば誰かが怪我をして 公園が閉鎖になった訳ではありません

救急車が登ってくれば【私なら】聞こえます

迷子放送もありませんでした

ですが山の半分 私が居る山頂方向に人気が全く無くなりました


恐らく・・・ いいえ 間違いなく 私の母親 オカアサンはパニック状態(に見える)を起こした


オカアサンは、私を見つけたくないけれど

子供を探しているポーズを周囲の人間に

認知されなければいけない

そして、それは論理的思考じゃない無意識に近い


だってそうでしょう? 8歳の子供を山に置き去りにして黙って帰った場合

どうやって言い訳すると思う? 出来無いよね?

という事は 今、愛宕山に居る人間は

大人も子供も【私】を探しているの


もし・・・ 広い山で子供を探す場合 どうする?

もちろん 本来は【迷子の親が】管理者に迷子呼び出し放送を依頼する

それは山中にある【全て】のスピーカーを使わなければ意味が無い

使われていない以上 

公園管理者は迷子の存在を知らない


恐らく・・・

オカアサンはある段階で 無意識?に私が居なくなった事を【喜んだ】

しかし同時に子供が居なくなった事に対する【責任に恐怖した】

私を探す素振りをしつつ 私は絶対に見つかって欲しくない

どうすればいい?

私の母親の狂気は異常だ アレを普通の人間が見れば、一瞬でその狂気に飲まれる程

『子供が居なくなった!』

『子供は山頂と反対方向に向かった!』


そう言えばいい いつものように髪を振り乱して、発狂した姿を見せつければいい

山に居る人間は全て 山頂と反対側

展望台方向へ向かっている

それも気が狂った母親から【逃げるように】!


私のオカアサンは山頂では無いが 山頂に近い位置から展望台方向へ移動した

だから それを見た人々 あるいはオカアサンと会話した人は・・・

すでに山頂は探し終えたから 

斜面を南へ向かっていると勝手に解釈した


p1100467.jpg

それは、ただの勘違いだし 愛宕山は実際は南より山頂を挟んで北側の方が広い

確率上【私】は山の北側に居る可能性の方が高いし 実際オカアサンは山頂まで登って来てはいない

オカアサンは発狂した状態になると 会話がほぼ不可能になるため 細かい確認は普通の人には出来無い

オカアサンと会話するには

【これは絶対に在った】と

【信じられる事】だけを抽出し

真実を【推理】しなければいけない


この場合は、母親が子供を見失った事だけは信用出来る 
見失ったのなら、どちらに向かったかは判らないはずで
私の居る山頂に誰も上がって来ないというのは
【人為的に】人の流れが制限された事を意味する
そして伝言ゲームによる迷子探しになっている筈

私がなぜ 推理や哲学が他人より遙かに得意なのか判る?

オッカムの剃刀

それは自分の母親という

異常者と会話する事に慣れているから!


ソクラテスの妻
ソクラテスは言う 悪妻を得れば良き哲学者になれる
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
時間軸は優香が1歳の時に戻る

私とオカアサンは0歳の弟が玄関で頭部から血を流している所を発見する

順番はこうだ

優香:二階の乳幼児用ベットで【寝ている】弟の顔を確認し (σ゚∀゚)σ ほっぺぷにぷに 可愛いな
   その後【ふすま】を開け廊下に出て ふすまを閉めて 
   大人が2人すれ違えないほど狭く、45度ほどの急勾配の階段を慎重に下り
   鍵の掛かっていない玄関から出た後 玄関を閉め 外に出る 
   そのまま遊びに行こうとしていた 
   直後(30秒ほど)玄関から弟の叫び声が1回だけ聞こえた

母親:脳がはみ出た弟を指さし その血溜まりに触れない様にしながら
   『貴方が殺ったんでしょう!?』と優香を詰問する
   (決して血まみれの我が子を抱き上げようなどとはしていない)

公平な立場に立つと 優香は弟が落下した場面を見ていない 
また母親の言を素直に受け取ると 母親も優香が弟を突き落とした場面を見ていない事になる

すると寝返りも出来無い、生まれたばかりの0歳の弟が、突如柵のある乳幼児ベットから抜け出し
1歳の優香が【苦労して】開ける事が出来る【ふすま】を開け 階段から落ちたのだろうか?

注:優香は玄関のドアノブまで手が届かなくても扉を開ける事が出来る
タオルケットの先端を縛って投げる→ノブに引っ掛ける→引っ張って開ける
ふすまは孫の手を使って、テコの原理で開けている 既に滑車という物を理解している
スヌーピー ふくしゅう

時間を少し巻き戻す

優香は弟の絶叫を1回聞いた直後(数秒) 外から玄関を開け 血溜まりの中の弟と母親を目撃する


優香の証言を信じるなら、母親は弟が落下する前は何処に居た事になる?

母親は優香が弟を突き落とした瞬間は【見てない】と証言している

優香は叫び声を聞いた直後に玄関に弟と母親の両方を確認している

階段は急勾配で【瞬間的】に移動する方法が在るとすれば【二階から飛び降りる】しか無い

0歳の弟と31歳の母親は、ほぼ同時刻(5秒以内)に玄関に居た事になる

弟の脳からの大量出血は玄関に血溜まりを作っている

1歳の優香が二階から弟を玄関のコンクリートに叩きつけたならば

【優香の履いている靴は血に濡れていなければいけない】

優香の靴には当然血液は一滴もついていない

母親の証言を信じるならば・・・

優香は、まず玄関に下りた後【自分の靴】を持って もう一度二階に上がり
証拠を残さない方法で 1歳児の腕力と身長では【不可能】な0歳児の持ち上げを行い
体が柔らかく 例え階段から突き落とされたしても 横になって転がってしまい
頭蓋骨を割る程の衝撃を受ける事無く玄関の【扉】に当って泣き声を上げたはずだ

そして弟が二度目の叫び声を上げるまもなく【一瞬】で階段を下り
警察も発見出来無い、何らかの手段で弟の頭蓋骨をカチ割った事になる

じつは20mほどの長いロープが在れば不可能では無い

事件後、そのあまりの雄弁さから1歳で知能テストを受けた優香の頭脳なら
【道具さえ在れば】犯行は【可能】だ

しかし凶器を隠す時間的余裕は1秒足りとも無い

普通に考えれば31の母親が0歳児を玄関のタタキに投げつければ犯行は余裕で可能だ

しかし母親に子殺しの動機が在ると一般人は考えるだろうか?

1歳の優香には、弟が生まれて

母親の愛を取り戻そうと弟の殺害を

画策する【動機】が存在する?



1歳の優香も31歳の母親も

犯行を行える能力が在る



ただ優香にとって、証拠を残さず凶行を行う手段が困難だと言うこと 
道具の使用無しでは不可能だからだ 

じつは20mのロープを一瞬で隠す手段が在る
ただしトリックの仕込みをする必要があるため、かなりの時間を要する
さらに言えば 実験もせずソレが成功するだろうか?

もちろん20mのロープも無ければ 
優香の言葉を信じるなら、弟を階段から突き落としたりしていない

ただ異常なまでの知能の高さが警察・医師を混乱させた
おそらく1歳児としてなら世界最高の知能 
アカギ
不可能では無いかもしれない この赤子ならば!

そう・・・ 不幸な事に、優香なら出来無い訳でもない 
世界中、どの1歳児も【不可能】であっても優香なら可能だ
何故なら優香は【自分が犯人だとすれば】どの様に何をすれば
凶行が可能であったか説明した上で、母親の言葉の足りない部分すら補い
自分にも母親にも殺害動機がある様に【他人】からは見える事まで説明して
その上で客観的に見て、母親が犯行を起こした可能性が非常に高いが
『【事故】であった可能性も捨て切れない』と自分と母親の両方を弁護しているのだ

何故なら自分は母親が弟を玄関に叩きつけた

【瞬間】を見ていないし、母親も優香が

犯行を行った場面を【見ていない】から


母親は優香が犯人であると決めつけている上に
(想像上の) 犯行方法も二転三転しているというのに!


優香の母親の証言

①:優香が【ふすま】を【閉め忘れた】ため、弟はベットの柵を乗り越え自分で階段から落ちた
②:生まれたばかりの0歳児がベットの柵を超える事は不可能なので
  1歳の優香が持ち上げて階段から突き落とした
  (優香は食事が不十分で0歳の弟と同体重、なんと0歳と1歳が双子に見えるのだ!)
③:優香が【ふすま】を閉め忘れた あるいは0歳の弟が自力で部屋から出て
  優香の後を追って階段を下りようとし そのまま足を踏み外して 
  (狭い階段を優香に当たる事無く)玄関のタタキに激突した
④:階段から足を踏み外した弟は、優香に当たる事無く優香の頭上を【ジャンプ】して
  玄関に飛び込んだ
なにこれ?

これらの証言の変化から言える事は【母親は優香の犯行を目撃していない】
なんと母親の証言は【物理現象すら無視した妄想】で、優香の
《弟の寝顔を確認した後、玄関を出て~》といった具体性も一貫性も無い

どちらが犯人か、それとも事故だったのかは読者の判断に委ねる事にする
ルルーシュ
親が顔芸とかないわー 生まれて来た事に絶望するわー 絶望する余裕が有る分、死んだ人より【幸福】だわー

事故だったとしても、その責任を【全力】で1歳の

赤子に擦り付けようとしている事には変わりは無いが



その当時の警察の気持ちになって考えて欲しい 
普通、生まれたばかりの0歳児は動けない筈だが
【優香】は警察が確認した1歳の段階で、大人に匹敵する頭脳と高い運動能力を備えている
ならば、その弟が0歳で立ち上がり勝手に落ちて、瀕死の重傷を負う可能性も在るかもしれない
(優香が立ち上がる事が出来るようになったのは生後半年 
弟は生まれた直後 【立てていれば】伝説上のブッダに匹敵する!)

私は【1歳】で法律に内在する欺瞞を【実体験】する 

その私が法や国家・・・いいえ

【人類とは何なのか?】 

そんな疑問を持つのは当然で その答えを出せなければ

【生まれて来た意味が無い】と考えるのは自然の成り行き

人生の全てを賭けて【人類】という謎に挑んだ

その答えの一端を私は出した心算だ

8歳の時の私は冗談抜きで、自分が【全人類】で一番賢いと思っていた

その上で【人】に必要な物は、賢さでも強さでも無く【優しさ】だと思っている

おそらく、それが言外に 『馬鹿にされた』 と他人が感じる理由だろう


賢さは生まれた時【本・学問】が無い環境であれば誰にも獲得出来無い
一歳の段階では読んだ本は30冊に満たないが
強さは生まれた時、最低限の【食・健康】が無ければ手に入れられない
三歳まで餓死してもおかしくない状況だったが
だが【優しさ】だけは、自らの努力で作る事が出来る
あえて嘘を言っている

優しさは自分で創れる それは優香の渾身の嘘 本当の無からは何も作れない

でもね? 優しさほど、皆が平等に努力して身につく 実る物は無いと思わない?

全ての人類が持つことが可能な物こそ 人類に最も必要な要素であるべきだ

その優しさが自分に【乏しい】と思っているからこそ、優香は努力している

それを偽善だと思う者は理想を抱いて溺死しろ

テーマ:自作小説(ファンタジー) - ジャンル:小説・文学

鬼神誕生 | コメント:2 | トラックバック:1 |
<<鬼神誕生  【ネーデルランドの諺】 粥をひっくり返せば二度と元へは戻らない | HOME | 鬼神誕生  【ネーデルランドの諺】 何故ガチョウが裸足で歩くのか誰も知らない>>

この記事のコメント

優しさにはいわゆる性善説的なもの
(考えなくても体が勝手に~的なもの)と
いろいろ考えた上でのある種の決意を持ってるもの
があると思ってますです

前者はあまり好きじゃないし
(善意でやってるんだから何してもOKになりがちなので)
後者を身につけるのは何よりも難しい気がします…
2012-06-12 Tue 17:52 | URL | ダメ子 [ 編集]
私が子供の頃 尊敬していた人とは年齢が離れていた事もあるのですが

しっかり考えて行動しているのは間違いなく読み取れたのですが

どうすれば同じように・・・ と考え

そして【同じ優しさ】は身につけられないと結論しました

だって私はとその人は違う人間だから

まったく同じ外見・能力・社会的立場を持っていれば他人が外から見て感じる印象/優しさは真似する事は出来ると思います

しかし、そんなの事は出来無いので私は私流の優しさを追求しています

ただ・・・ 
言葉で本意を表現しない【優しさ】という物は相手の理解力に併せて、強弱 
分かりやすさを調節しないといけない

子供や自分より歳の離れた大人に対しては上手く出来る様になった心算でいますが
同年代となると・・・ 
相手に読み取り能力を期待してしまっています

無意識的に自分の好みの人間が周囲に集まる様にふるいに掛けてしまって居るようです

まぁでも 自分が【嫌いな人間から好かれない事】は人生でとても重要な事ですから

年齢が近いと一方通行の恋愛感情を抱かれてしまったりと何度か失敗もしました

自分が健康に生きていける自信が無いので、他者からの好意を受け取れないでいます

私の優しさは時に一方通行で 相手からのお返しを受け取りません
それは言ってみれば【暴力】と一緒なのです

例えば
動物の頭は撫でるが動物に舐められるのはイヤ 
私から贈り物はするけど、貴方の物は受け取らない

優しくなるのには【強さ】も無ければいけないの

それは自分の好意を受け取ってもらった、相手からの好意を受け止める強さ
【強くなければ愛する資格が無い】

私の【優しさ】は自分の価値観の中に入れられる物にしか働きません
ですから間違った解釈・考えを持っていると
優しくしたい対象を誤ってしまう
【賢くなければ《自分にとって必要な者に》優しく出来無い】

健康を害した今の私に学生の頃の魅力は無いのです

【愛したいが愛されたくない】というのはストーカーの逆【愛しているが愛されていない】

人類の全てには【人権】を認めていない私は【博愛主義者】では無いのです 
健康を維持していられた時は出来ていたのですが・・・
2012-06-12 Tue 19:08 | URL | 斑のゆーか [ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

夕日・・・日が傾いて行きます12時を少し回ったくらいから私の居る山頂へ人が登って来なくなりました4時間・・・ 経過しています(盆地は日が落ちるのが速い) …
2012-06-12 Tue 07:50 まとめwoネタ速neo
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。