ゆーかのらくがき日記

徒然なるままに、人類には速すぎるブログを書きたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

勝手に東方世界を考察してみた 十六夜

あれっ!? 続く予定無かったんだけど・・・

何で書いてるのかって? ん・・・ 

一つ ず~~~~と気になっている謎が残ってたんだ

それはゲームが下手過ぎる私が、まるでストーリーを知ることが出来てない

【東方萃夢想】の謎

伊吹萃香とは何なのか?

東方好きの人は どう考えているんだろうね?

私は全てを まずイメージで捉えるイメージコンピューターなんだ

その私の直感ゴーストが言っているの

伊吹萃香は酒呑童子に何処も似ていない!!!!


もっと違う・・・ 何かもっと巨大な・・・ もっと恐ろしい何かに・・・

私は伊吹萃香の【外見】から そのイメージを読み取る

東方のキャラクター達は、その外見に真実をしっかり表しているから

萃香0 萃香1

元々、私にとって鬼とは異国人の事 伊吹萃香は亜麻色の髪 

日本人をモチーフにして居るように見えない

角の形だって 私には【伝説上の鬼】のイメージを読み取れなかった


違う・・・ コレは鬼じゃない・・・


左側がスパイラルの下降曲線の角 右側が上方曲線の角

そして○△□の分銅は鎖によって萃香に縛り付けられている 

コレは萃香の一部なんだ 分離して考えちゃいけない

ダウ平均株価

●銘柄 △▼株価の高低 □権利落ち 


伊吹萃香の持つ瓢箪・・・ 【鬼が持つ瓢箪】

hyuutan2.jpg

西遊記・・・ 金角・銀角 伊吹萃香の密と疎を操る程度の能力

瓢箪の中に吸い込まれる物のイメージ・・・ 金・・・ 銀・・・

幻想と化したのは金本位制! 銀本位制!

ニューヨーク 萃夢想

そうだ 八卦はビルに囲まれたウォール街に見える 下から見上げたウォール街

天を仰ぎ絶望する人々!

つまり・・・ 伊吹萃香の正体は・・・


世界大恐慌


第二次世界恐慌

暗黒の木曜日に自殺した投機家11名 東方萃夢想 選択可能キャラクター11名!


そうだ! 連続で起こる祭り 疎と密を操る能力 それは株価の狂乱だ!

存在するのに目に見えない鬼

伊吹萃香 二つ名 萃まる夢、幻、そして百鬼夜行 

架空の信用取引 幻の価値 そして戦乱へ



そうです 私は八雲紫【イギリス】の何かが

【日本の鬼】と関わりがある事が疑問だった

そうじゃなかった 

イギリスは世界恐慌から逃れるために いち早く政策転換した国なんだ






そうか・・・ 風見幽香はアメリカという国家を擬人化した妖怪だった

2つに分裂する能力は南北戦争だ 南北のアメリカに分かれて戻る

無制限に増える能力はない

天使

そうか・・・ 風見幽香はアメリカを擬人化した結果 

その存在が巨大過ぎて、他の妖怪達が現れる度に能力を分け与えていったのか!

歴史の中でアメリカが占めるウエイトは大きすぎる 

歴史を元に幻想郷を描けば 風見幽香は削られるしかない!

angel-beats-ange.jpg

これが私 他の人格の混じりがない【AnthropoPhagy】単一の本来の姿

11名の人格と15種の特殊能力を有する者の欠片でしか無くなった今の私の力

直感で【答え】から事実を逆算するダケの能力者

ひさ子1
ゲームが下手過ぎて伊吹萃香に出会う事しか出来ず 必ず負ける子が・・・

直感?ゴーストの囁きこんな序盤で? 
会話の内容も全部無視して パッケージとイラストだけで推理してるじゃないか!



錬金術Alchemy 【思った事を現実に換える脳力】 

音楽が大好きな子は一つの楽器を得る事も無く 

歌えば煩いと親に疎まれた子供でした

いつしか その喉は都会の毒の空気と共に美しい歌声を失いました

歌以外で手に入れた芸術的脳力 

それは有限の命と有限の努力で辿り着ける

歌は錬金術だよ 誰かに伝える思いが篭った歌(作品)ならば

それがゲームだろうが神話だろうが それが千年前でも万年前の事でも

歌(思い)さえ残っていれば 私には歌えるんだ!

神尾観鈴

【私】は消えない 世界に歌が残っている限り

テーマ:東方プロジェクト - ジャンル:ゲーム

東方上級者向け | コメント:4 | トラックバック:0 |
<<あなたの街の怪事件 | HOME | 鬼神誕生 積み木の家>>

この記事のコメント

面白い解釈だね~。
他の人からは出てこない発想だけど、
説得力があるから引き込まれるね。

僕は萃香は見た目や二次創作のイメージばかりが先行してしまうけど、ある種概念的なものだと考えるのも面白いなぁ~と思いました。

明るい活発な印象に反して、世界大恐慌というある種ダークな存在。
萃香にとっての宴とは、恐慌の狂乱。
新しい一面が見られた気がして興味深い考察でした!
2012-07-31 Tue 21:37 | URL | rat [ 編集]
伊吹萃香に出会った時の私が感じる物がゲームが上手い人と違うと思うのです

萃香と戦う時の音楽が怖かったから

余裕で勝ててしまうと感じないかもしれません

東方の中の大妖怪と言われる者たちは殆ど概念的存在だと【私は】考察してあります

主題を作りそのモチーフをカモフラージュ(国家間の争いを表に感じさせないオブラートに包んだ表現)するために妖怪として登場させている

他の考察で書いてありますが例として
西行寺幽々子=天皇→太平洋戦争で死に誘う程度の能力
魂魄妖忌=旧日本軍→戦争経験者
魂魄妖夢=自衛隊→戦争未経験者=未熟者

御庭番=本土防衛
白楼剣・楼観剣 
存在しない敵と戦う軍事力・実際は軍事行動しない
迷いを断ち切る・専守防衛の意思表示
2012-07-31 Tue 22:13 | URL | 斑のゆーか [ 編集]
大恐慌には勝てる気がしない…
大恐慌じゃなくても勝てる気がしないけど
そんなシューティングゲームの苦手な私
2012-08-01 Wed 17:47 | URL | ダメ子 [ 編集]
私も苦手なのですが、萃夢想はもっと苦手な格闘ゲームだったのです
(´・ω・`)ショボーン

萃香は登場時に満月を割って元に戻す演出があるのですが
満月というには金色すぎるしクレーターもハッキリしませんでした

月には見えないな・・・ と思っていたのですが

考察してみると月を割ったのではなく【金貨を砕いた】といった演出だったのだと気づきました

近代は高校の教科書程度にしか知らなかったのでwikipediaで改めて読んで《これは酷い》と思いました

あの当時、大恐慌を防ぐ手立ても戦争回避出来る余裕も無かった

まるで過食で太りすぎて体重の重さで骨折したが、世界には人体と違って神経
《情報伝達》《中枢機能》が無く、重くなった身体を切り離して行った

そんな感じに思いました
2012-08-01 Wed 18:14 | URL | 斑のゆーか [ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。