FC2ブログ

ゆーかのらくがき日記

徒然なるままに、人類には速すぎるブログを書きたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

八百万の神々 Episode 2f

色々書いたけど う~ん どうやって短くまとめよう~ 

書きたい事はもっと後の聖徳太子の事だし・・・

う~~ん マッハで行こう!! そうしよう! わかりにくいのは何時もの事だ! 

ブロントさん1

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
倭国大乱についてちょこちょこ書いてきたけど

その規模を 【日本全体】 って思ってる人も居るみたい

そう 【思ってもらう事】 こそが支配者側の思惑なのです


艦これ3<なのです

まず魏の支配者として
倭国について一々言及する意味は何か?
戦争してる最中に(平時でも困るけど)
人口が大量に流出する事自体が一番困る


ではどうすればいいか? どうしたか?
まず自国内の国民に対して 【嘘】 をつく必要があるね?

倭国は中国大陸と同じく戦争をしている

それは三国時代の中国をして大乱と言わしめる程である 

だから、住み慣れた魏の国から出たとしても

倭国で生きて行くことは出来ない


実際、ある程度の乱れは有るが大した規模では無い 
だから 【嘘】 が必要になる


次に既に倭国、邪馬台国に渡ってしまった
中国人の管理をしなければいけない

ジョジョネタ0001

あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!
邪馬台(ヤマタイ)なんて法律も税金も兵役も無い 
【国家】 では無いと思っていたら
いつの間にか倭国・邪馬台国も中国の支配圏に入っていた
な… 何を言っているのか わからねーと思うが 
法律の制度や県の表記も全てが中国式の物だった
後世の歴史家( )の頭も どうにかなりそうだった
歴史捏造とか陽性確認よかった♡とか
そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ
もっと恐ろしい魏皇帝支配力の片鱗を 味わったぜ…


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
この嘘がバレて中国内に広まってしまっては困るので 
邪馬台(ヤマタイ)は中国式管理社会 【邪馬台国】となる

卑弥呼の支持勢力母体となった移民達は
この管理社会に馴染むだろう

しかし元から住んでいる倭人から見れば 
この様な拘束性のある社会は忌避されるのでは無いかな?
元の自分勝手に生きれる社会を取り戻したいと思っただろう


そんな折に 【高天原】 に住んでいた倭人連合 【スサノオ】 は
【芦原中国】 を征服した勢いを駆って 【邪馬台国】 に攻め込む



【高天原】
空が高く見える原野=周囲に山が無いから


高天原

十三の今を歩こうより映像転載
上町台地0
縄文時代前期の後半(約5500年前)

上町台地1
弥生時代中期(約2000年前)

鬼界カルデラ噴火の影響で九州から丸木舟で逃れた人々はここを新たな生活拠点とした

【葦原中津国】
現在出雲大社のある島根県 九州と大阪の中間点 
ここで大陸文化の一部を吸収しスサノオは強大になった 
高天原・スサノオの支配地域
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

奇しくも魏皇帝が吐いた嘘が現実になってしまう

魏からすれば邪馬台の乱れなど僅かな物なので
文官・武官をそれぞれ配し
大陸移民達を使役すれば 【大乱】 など治まってしまう筈だった

卑弥呼の元に居た巫女が千人ならば、その夫も千人
子が三人ずつとして5千人
この中から、せいぜい100人が邪馬台国の治安を守る
兵士となっただろう

これでは兵数が少なすぎる とても高天原から進軍し
兵力を拡大し続けたスサノオ軍には敵わない

邪馬台国は、その兵力を全て蹂躙、皆殺しにされ降伏した 

私は卑弥呼は自然死したとは思っていない

【スサノオ】 に【ヤマタノオロチ】 の頭として【殺された】のだ
だから当然、卑弥呼の墓など無い 
卑弥呼に殉教した100名程の人間は
戦闘で殺害された邪馬台の兵士だ

注:ヘビが妻で自分の目を夫に渡し子を育ててくれと頼む
伝説がある 目=真珠 ヒミコを退治するべき蛇と例えた

卑弥呼が死した後、男の王が後を継いで
国が乱れるのは当然の事

スサノオが知っていたのは中華式の生活風習や鉄器などだけで
支配者としての政治など元より知り併せていない!


魏の政府として、この事態にどう対処するべきか混乱があった

だが兵力を割いて倭国を平定するという案は無い 
それでは人口の流出に対処しようとした行為に反して
本末転倒である

何とかして倭人の王 【スサノオ】 に中華式の支配方式を
理解させ、大陸への物と人・情報の流入を避けようとした

だから卑弥呼は死んでおらず 後を継いだ壱与の事を卑弥呼と記述したりしたのだ
こうしなければ、邪馬台が 【無政府状態】 である事が
中国大陸内に知れ渡ってしまうからだ

魏が卑弥呼の代替わりを受け入れ、壱与を女王と認めた頃には
スサノオは中華式の支配者としての方法論を理解するにいたる

この時、邪馬台国は事実上解体されスサノオに吸収されるが

男の王になった時、国乱れるとあるように幾つかの勢力
豪族に分裂し、元々住んで居た地域や日本各地に離散する

その中でも最も力を得たものは壱与を傀儡の女王とし高天原に返り咲く

【スサノオ】 とは ス サ の 王 即ち 中洲と砂浜の王
現代で言えば大阪城のある上町台地に君臨した王なのだ

そしてアマテラスは卑弥呼であり代替わりした
アメノウズメが「貴方様より貴い神が表れたので
喜んでいるのです」とは

代替わりした 【壱与】 の事 その名は 何でも良いよイイよと
【言うことを聞く女】


日本神話の時間軸や、それぞれの行動がオカシイのは当然で
中国、魏の協力・進んだ知識など無くとも
自分達には昔から優れた支配者が居たという
嘘を強弁した物だからだ
魏は、その嘘に迎合してくれるだろうかって?

何のために真珠を五千個も壱与の代で魏に献上したのかい? 
卑弥呼の時には していないのにも関わらず!
魏にとっては倭国・邪馬台国が支配力のある国家で在ってくれば誰が支配者であろうが問題ない


日本各地に散った、それぞれの豪族が 『自分達にも天皇の血筋がある』 と言ったり
それぞれ似て非なる神話を持つのは、九州を征服した後で
分裂するまでは一つの集団だったからに他ならない

その事を撤回・修正・言論統制するために古事記、日本書紀は必要になるのだ


そうしなければ天皇を一元的に支配者として国家を
まとめる事など出来ないのだから





壊れた時間(歴史)のタイムトラベラー Fin

テーマ:自作小説(ファンタジー) - ジャンル:小説・文学

【時間旅行】 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<八百万の神々 Episode3a | HOME | 八百万の神々 Episode 2e>>

この記事のコメント

ええっと、大陸起源の邪馬台国が鉄器目当ての倭人の国スサノオに滅ぼされて、それを魏が隠すため壱与の支配で邪馬台国は続いてると伝えた
ってことですか
歴史には詳しくないので真偽については何とも言えないのですが、神話はそのような当時の情勢を参考にして作られたんだろうなとは思いましたです
2014-05-15 Thu 18:49 | URL | ダメ子 [ 編集]
うにゃぁ 短くまとめてもらえてる!

うん、そんな風に私は思ってる

じつは後で書くエピソードで

この辺りの所の謎をもう少し追記する予定なの


それを全部、このEpisode2に入れようか
色々書いてたら 収拾つかなくなっちゃって

⊂⌒~⊃。Д。)⊃ バタッ
2014-05-15 Thu 21:01 | URL | 斑のゆーか [ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。