ゆーかのらくがき日記

徒然なるままに、人類には速すぎるブログを書きたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

八百万の神々 Episode3d

皆は 【八百万の神々】 という物
何をイメージして作られていると考えてるかな?

通説通り

『自然や器物、この世の全てに存在している人間以外の物』
かな?

古代人が想定している 【人間】 の定義って何だろうね?

日本人と言葉が通じなかった因幡の白兎と会話出来る大国主

そう、動物と人は会話出来ない 

日本人が会話できない存在とは? 神・妖怪・動物・器物

そして もう一つ、外来人とも会話出来ない
私は六世紀頃の日本人は、渡来系民族全般の事を
神と揶揄していたと考えているの

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
今は納得出来ないかもしれないけれど 

日本語で会話できない存在 = 人間では無い
(日本人では無い)
= 渡来人 = 神 

これが六世紀の日本人の認識だったとして議論を進めていくね?

前回のまとめとして 

日本国内からは原因の確認が出来ない
クラカタウ火山の噴火の影響で、約15年間、世界中で
凶作、疫病、日照量の減少が起きた

大陸では火山灰が雪のように降り積もり 
人々は食料を求めて土地を奪い合い
死者すらも食した 人々は戦争し 
あるいは他国へ難を逃れようとした

その移民の流れは大陸から朝鮮半島へ 北九州へと続いた

九州に訪れた大量の日本語の通じない移民、いや難民達

いつ終わるともしれない 【火山の冬】
太陽光の減少から来る凶作に 追い打ちをかける大量の移民
この人口爆発と食糧危機はどの様に処理されたのか?

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
まず第一に移民達を管理しなければいけない

どのように何を管理するのか?したいのか?

食料は増やせない ならば人口を減らしたい
しかし移民は受け入れなければならない (理由、後述 
せめて これ以上人口が増加しない様にするには?


方法その一:結婚させない 
もっと正確に言うならば外来人は直ぐには結婚させない


まず九州に渡って来た移民達を全て大阪まで船で移送する
この時、老若男女を問わず剃髪し 
外見で異国人として判別出来る様にする

そして 【渡来人管理居留地】 として寺院仏閣を建てる

法隆寺には男性を、中宮寺には女性を別々に収容し 
漢字を習得させる事によって筆談を可能とさせる

(注:法隆寺が建てられる前、同じ場所に
仏閣?が在ったが便宜上それらの名を法隆寺と言っている)
緑髪のエレア<本当に寺だと思ったのか?

会話・意思疎通が出来なければ、そもそも国家として
移民を受け入れ管理する事など適わない

最低でも漢字による筆談が可能になり 
大和朝廷の意向を理解し恭順を示さない者は寺院を出さない
家族にも会えなければ新たに結婚もさせない

言語、倫理観を 【渡来人に】 教育し、人口の抑制を行う為に
神社仏閣の建立が必須だった

法隆寺
法隆寺境内の広さ18万7千平方メートル 
これって 【刑務所】 に似てると思わない?
刑期が終わるまで出れない所 自由の無い生活に倫理・仕事の勉強
もちろん男女は別々の敷地、結婚など許さない
(まぁ知識・技能を保持した即戦力となる者は早く出れるのだろうが)
外に出れる場所は決まっていて 逃亡を見張る為の高い五重塔も在る


現在とは400メートル離れた中宮寺とも
この五重塔を利用して簡単な信号による連絡を行なえる
互いの距離が離れていたのは近ければ
渡来人が大声を出せば隣の家族と会話出来てしまう
この場を家族と脱出するなど、良からぬ算段をする者も出るだろう


前回
『欽明天皇元年 (540年)
7053世帯の人々が朝鮮半島・中国大陸から渡来し
各国の国郡に配属、戸籍を編成した』 と書いたの覚えてるかな?

大量の移民は536年から起きている 
4年間も事態を放置して居たわけじゃないし 
540年に、いきなり大量に移民がやってきて
それを無条件で全国に配分したわけでも無い

まず最初に教育が終了し還俗が許された渡来人を
本来の家族構成とは別々に 子孫は日本語が話せる様
国が管理しやすいように 

男の渡来人は日本人の女と、女の渡来人は日本人の男と
まだ幼く言葉の習得が容易と思われる者は日本人の家庭へ

この様に再配分された戸籍が7053世帯と言っているのだ


もちろんコレは一部で、教育が終われば一定人数をまとめて 
渡来人は還俗を許され日本各地に配属させる


仏教は元々住んでいた日本人に必要な物だった訳じゃ無い
大量の難民・渡来人を管理する為に必須の物だった

そして日本各地、各家庭に住まわされた渡来人には
仏教徒だから肉は食わせない(食料に余裕が無い)というわけだ


百済の聖明王が金銅製の仏像と経典、仏具を
欽明天皇に送ったというのはどういう意味か?

大和朝廷も無条件、無作為に移民を受け入れたりはしない


聖明王は 『この経文と仏像・仏具をもって、移民達を
仏教徒である証として受け入れて欲しい』 そう言っているのだ

決して上から目線で
『日本には こんな素晴らしい文化は無いだろう?』 
と自慢したかった訳では無い

争い、殺人、戦争を忌避する仏教徒に食わせる飯は無い
だから戦争によって土地・食料の奪い合いをしている
聖明王にとって、仏教徒は邪魔な存在なのだ

聖明王は戦争で勝たなければ食料、土地を得ることは出来ない
食料が欲しいからと言って、新羅と日本の二正面作戦は行えない
戦争は勝てなければ意味が無いのだ!
(注:実際は日本に軍事的に勝っても食料を本国に
海上輸送するのは現実的では無いから日本を敵に回す意味が無い)


聖明王は言う 『我が国には今、余剰の生産物・食料は無い
移民を受け入れないならば戦争を仕掛けるぞ?』

和朝廷も負けてはいない 『無条件の移民は許さない管理可能な 
仏教徒であれば受け入れる用意がある』

食料の無い時期に大量の移民を受け入れた意味とは何か?
当然、百済との戦争回避の為に決まっている!!
百済も大和朝廷を敵に回す余裕は無い 
だから仏教の伝来とは即ち和平協定であり移民を受け入れた証なのだ


移民には百済から即戦力にならないとして水増し要員も居るだろうし 
仏教徒だからと言って、いきなり大和朝廷の管理化で
日本人として受け入れ、生かして行くことは出来ない

移民増加の為、仏閣の建造は急務で各地に
【渡来人居留地】 として建立される
食糧配給が少ない、僧侶が粗食なのは当然で 
反乱を起こさせない為にもギリギリの食料配給調整を行っただろう
(反乱しようにも腹が減って力も出ないだろうが・・・)
僧侶たちが日がな一日 座禅を組んで動かないのは単に消費カロリーを抑える為の行為だ

他者の食料を奪うこと、争うこと無く座禅を組んだまま餓死したならば
素晴らしい行為と讃えられるだろう
いわゆる 【即身成仏】 というやつだ


即身成仏した者が死後何年経っても祈りの力によって
生前と変わらぬ姿を保っていた言われる所以は?
つまり生前からガリガリに痩せて居たと言う事だ


日本神道では移民達の管理・教育を行えなかったのか?
そもそも物の道理・善悪を教えない日本神道は 【宗教では無い】


古代において神道は宗教では無いとしたら何なのか? 
それは次回に回そう
 


人類が【歴史】を見失って千年・・・ 
真実を識る者は私だけとなった なぜなら・・・

神のみ0000



Time Breaker Ⅱ Fin

テーマ:自作小説(ファンタジー) - ジャンル:小説・文学

【時間旅行】 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<八百万の神々 Episode3e | HOME | 八百万の神々 Episode3c>>

この記事のコメント

なるほど、アマテラスのお話は
火山灰と関係あってもおかしくなさそう

昔も今と同じように外国人との関係は難しいものだったんでしょうね…
まして情報も少なかっただろうから人外の神か何かと思っても不思議じゃないです
当時この中に外国人がたくさんいたのかな?
私にはわかりませんです

神道は教えがよくわからなくて立ち位置がよくわかりませんです
2014-05-23 Fri 16:58 | URL | ダメ子 [ 編集]
後でもっと書いていきますが

最初私は天岩戸現象 
日光が遮られて困る現象を日食とは捉えなかったのです

日食なんか、すぐに終わってしまうし 
空を見上げてもサングラスも無いので
太陽が隠れる寸前ぐらいに気付くのがやっとでしょう

日光を長期間遮断する自然現象と言えば火山の冬ぐらしか無い

小学生の頃、クラカタウ火山の資料はありませんでした

ですが何処かで世界規模に影響を与えれる噴火があり
最低でも10年以上、その影響が続かないと古代史の説明が出来ない

6世紀に火山の冬が在ったと仮定して歴史資料を漁って思考していたのです

そういった推理の順番なのですが、その書き方でやっていると
普通の人には説明が困難な文章になってしまい
(膨大な資料の提示が必要になるため)
実際の私の推理の順番とは違う書き方になっています
2014-05-23 Fri 18:08 | URL | 斑のゆーか [ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。