FC2ブログ

ゆーかのらくがき日記

徒然なるままに、人類には速すぎるブログを書きたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

唐傘お化けの怪

広告対策ように一本書きます(ぁ

唐傘小僧

有名なのに何が危険?といった警告めいた逸話がない妖怪
その正体は現代人にはちょっと想像しにくいのかな?


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
唐傘お化けの正体って見たままな気がするのだけど

唐傘小僧 Wikipedia
抜粋 
一本足といった姿のからから小僧の姿は江戸時代以降に見られ
江戸時代から大正時代にかけて作られたお化けかるたの絵札に
一本足の唐傘小僧の姿が多く見られる
『百鬼夜行絵巻』 に数多くの無生物・器物の妖怪が登場している中
江戸期以降まで著名な妖怪として伝えられているのは
傘の妖怪のみと見られており、器物の妖怪の中で最も知られたものともいえる

昔話や戯画などに多く登場しており、非常に有名な妖怪である半面
民間伝承としての目撃談はまったくといって良いほど残されておらず
具体的にどのような妖怪なのかは判明していない。
書籍によっては伝承を伴わない、創作話のみに登場する妖怪
または絵画にのみ存在する妖怪として分類されている
江戸時代に百物語怪談会が流行した際、怪談の語り手が
まだ世間に知られていない新たな怪談や妖怪を求めたことで
個人によって創作された妖怪の一つとも考えられている

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
江戸時代、日常生活の中で唐傘をどのように使っていたか?

それを考えれば唐傘お化けの正体は 『見たまま!』 って判りそうな物だけど

唐傘0
東海道五十三次『庄野 白雨』(歌川広重) 
↑江戸時代の後期には唐傘を店の広告として貸出ていた

唐傘1
名所江戸百景『大はしあたけの夕立』(歌川広重)
↑雨だけでなく風が強い時は大切な傘を壊さない為に傘を絞る

唐傘2
↑拡大
おもしろ日本語:はしょる
より抜粋
意味:
「はしょる」は、省いて短く縮める、省略して簡単にする、という意味です。
「端折る(はしおる)」が音的に変化して、「はしょる」と言うようになりました。
本来は雨に濡れないようにするときなど、着物の裾を折って帯に挟むことを言いました。

う~ん 見たまんま 【唐傘お化け】 だけど説明するね~

唐傘3

①傘を壊してしまわないように絞る事で上半身を隠します(隠し切れないけど)

②雨に濡れない事が最大の目的なので傘で隠せない
 下の着物を 『はしょる』 事で素足をむき出しにします

③大雨の中を走っている内に着物の裾が片足だけ下がってしまう事もある

④浮世絵では女性が描かれているけれど男性ならば
 【ふんどし】 がべらんと赤い舌のように露出し
 脛毛の生えた片足だけが仄暗い雨中の中生白く目立つ

つまり片足だけで走っているように見える

この事が江戸の人々から見て何が面白いか?

濡れない事が目的なのに着物の片方だけびしょ濡れな事が愉快

終いには一番濡れると不快な下着 【ふんどし】 が一番濡れてしまう

着物の裾を 『はしょった』 ばかりにかえって不快な思いをしている事が他人には愉快

傘を広告塔として貸出ているのに その広告 【目玉商品】 より
【ふんどし】 の方が目立っている これならば高価な傘を貸し出すよりも 
ふんどしを貸し出した方が広告になる そんな店側の思い違いも愉快
唐傘200文~300文 
江戸庶民生活費職人の給料、日給制 唐傘の値段は江戸時代後期では一日分に相当

化粧まわし
そう考えれば相撲でまわしを広告にする事も頷ける

妖怪として何の警告めいた伝承、逸話が無い理由 

『無くても江戸時代の人々にとって、絵や名前だけで何の事か判るから』

濡れない様に頑張った結果として 真っ先に下着がぬれる不思議が話の妙


現代人の私は唐傘お化けが何の事を言っているか理解は出来ます

ですが この情景を思い浮かべてもお腹を抱えるほど面白いとは思わないの

文化という物はその時代に生きた人々だけの娯楽

未来を生きる私達は、過去の文化に新しい何かを付加していかなければ 
過去を娯楽として楽しむ事は出来ないのでしょうね


多々良小傘 下着を濡らす程度の能力?



雨から全てを守る事など出来ないのだわ 一番大切な物を物を守る事が出来ればそれが最上でしょう?

明石花火大会歩道橋事故
他人を守って置き去りにした我が子を亡くすなんて事がないように

テーマ:自作小説(ファンタジー) - ジャンル:小説・文学

【時間旅行】 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<宮沢賢治「やまなし」 クラムボンってなんだろう? | HOME | 生存報告~>>

この記事のコメント

現代も台風のときは傘がひっくり返らないように
唐傘お化けみたいにしてる人がいますね
ビニール傘だからお化けっぽくないですが

数年前に流行ったお笑いですら今見るとつまらないですもんね
そう考えると面白い話を言うってのも個人の能力だけでもないのかもですね
2014-09-16 Tue 17:16 | URL | ダメ子 [ 編集]
天国地獄の記事を書き始めたら
無駄に長くなりそうで、ちょっと簡単なお話を書きました^^;

文化、情報のもつ意味を考えてみました

情報の価値は普遍性を持った時失われてしまう
誰かに伝えたい 話したいと思うから記憶する

学校のテストの内容もクラスの皆でがんばって覚えた後
全員が答えを知ってしまった事で話題性が無くなった
テストが終わればそのネタはつまらない話なのでしょう

だから学校の勉強は身につかないのだと思う

人々が趣味で自分で学習して身につけた物には
学校の授業のような普遍性が無い

皆が知らない事だから伝えたい だから記憶する

私の記憶力も伝えたい 話したいと思っている

伝えたい人が居るから維持出来ていると思います

私の中の大切な二人に感謝かな



2014-09-16 Tue 21:56 | URL | 斑のゆーか [ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。