ゆーかのらくがき日記

徒然なるままに、人類には速すぎるブログを書きたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

シャーク ドルフィン サンダーバード 八話

今回のキャンプ訓練では 辛くもサンダーバード班で人死は出なかった

でも、それって偶然? 必然? サンダーバード班に居た
弟との会話を省略してるけど・・・

「夕飯は何か食べれたの?」と聞くと

「何も・・・ 『火が熾せないなら生で食え!』って言って
全員、生肉と玉ねぎを渡されたが誰も食べなかった」
(今は班長のベッドと化したアルミケースの中に閉まった)

「武器になる鉈ものこぎりもナイフも全部、鍵のかかった
そのアルミケースに入ってる」

「ああ、 こうなる事が誰も予測できていなかったから 
武器になる物を予め確保しておかなかったのね」

「・・・ 」 なっぜ無言になるかな 弟よ


○ーちゃんって、すこし(かなり)粗暴な所があるのに
ちょっと決断力に欠ける処がある子なんですよね・・・

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
さて・・・

サンダーバード班の構成、8名は班長以下、私の弟を除くと
6名は学校では苛めを受けてる子

弟は腕っ節だけは強いから(中の上くらい)苛めには遭わない


なんでサンダーバード班の班員達はA隊長の息子のサンダーバード班に入ったのか?
と言った理由は『一見して無能そうだから 何も指示しないだろう = 楽が出来る 
自由でいられる』と思ったから


自由って言うものは決断力がある者にだけ与えられる特権なんですよ!


入班するまではサンダーバードに入りたいと思う愚か者は20名の
平ボーイスカウトの中で最多人気だったんだ


巨大な水溜りと化したキャンプ場で 水の無い場所を探す事を諦めて 
一直線にシャーク班のテントを目指して歩く


顔は誰に見せる必要も無いから しかめっ面だよ!



次、二番人気はドルフィン班の班長だった 一番、取得技能が多く
サバイバルを生き抜ける優秀な人物

優秀だから今回のような訓練では生き残る為に必要だと班員は付き
従ったのかって?

私、以外は全員が シャーク班、班長が誰の眼にも明らかな
いじめっ子の顔してるから、消去法でドルフィンを選んだ
子達の集まりがドルフィン班の実態


ドルフィン班は班長と私だけで保っている 班員の質は
サンダーバードとなんら変わらない

ドルフィン班の班員がサンダーバードより成長して見えるのは
ドルフィンの班長が、しっかり教えるからだ

やってみせ、言って聞かせて、させてみせ、 ほめてやらねば、人は動かじ
山本五十六
ドルフィン班班長はまだ中学三年生だから ほめる までは出来ないんだなぁ
簡単すぎて出来て当然だと思ってるから
(多分、自分の予測より上手くやれば褒める 相手の実力を読む事が出来るため
永久にそんな機会は無いが)



じゃぁ・・・ シャーク班は?
(外見上)いじめっ子班長と、そんな班長の下に進んでついた二人と
残りは班選びの決断がもっとも遅くてあぶれた
中学一年生達の集団 構成人数7名中 3名はいじめっ子疑惑付き


私の入れられたボーイスカウトが無駄に厳しいのは 学校生活を
まともに送れない子供達を立派な人間に変えるためという
スローガンの下に出来ているから



足上をぬらす水溜りを歩きながら はぁ・・・ とため息が出る


日本人が言う処のスパルタ式では、何も教えた事にはならないんだけどねぇ

日本のスパルタ式は 教える側に【教える能力が無い】から『自分で気づけ 
自分で学習しろ』ってスタイル

わざわざ選りすぐって ソレが出来ない子を集めたんでしょ!

バカなんじゃないの!
 


結局、残るのは何も教えなくても初めから全部出来る、なんでボーイスカウト
になってるの?って子だけ

元々、優秀だから 優秀な隊員が育つ ⇒ 指導力のある俺様かっけ~ 
が、大隊長の人となり


じっさい、100人隊員が居たとしても1人育てばいい方
(教えなくても元から出来る)


今年、ドルフィン班に二名も使える人間が居るのはすっごい豊作なんですよ!

で・・・ ドルフィン班班長は、そんな【使える】私を偵察に出してるんです 

もったいないですか?


この状況、一歩間違えば 死体とご対面ですよ! 台風が来るのに
あんな危険な場所に平気にテントを建てるし! 災害死でなくても 
あるいは殺害の最中だったとして 私 以外に誰が対応出来るのさ!

セバス
↑なんかイメージと違うんだよねセバスの絵がらって もっと細身だと趣味だなぁ


気は重いが シャーク班のテントを目指す足取りが遅くなる事はない


むしろ・・・ 
サンダーバード班の予想以下の無能っぷりに余計に心配になってきた

山の斜面が迫ってくると その不安も山のごとく大きくなるようだ


外から見るかぎりシャーク班のテントもサンダーバード班の様に物音一つしない

外側は、やはりというか 山の斜面を流れて来た水によって同じように
テントは水没して少し傾いている


では・・・

中も同じように無事だと思うかい? サンダーバードは、ほぼ虐められっ子で
構成されていた【自分では決断できない人種】

3対4の構成でいじめっ子、虐められっ子で出来てるシャーク班ならどうなる!?

以前のキャンプ訓練では火のついた1m以上の角材で シャーク班長は・・・

sisio.jpg

紅蓮なんちゃら!!! とか言って班員の1人をぶん殴っていたぞ??


その時の仕返しとか あるいは また班員への八つ当たりとかで
今度こそ死人が・・・?



・・・・ 外からは無音というより・・・・ 


生物の気配が感じられない・・・

テルマエおじいさん

こ、これは・・・ 全滅とかしてないよね!?


「入るよ?」 と声をかけてテントのチャックを開ける

少し傾きかけた暗いテントの中を覗き込む・・・

中に誰か居ませんか?
中に誰か?
↑死体があるかも?とか思いながら 躊躇無くテントを開けれる(豪胆)キチぴーな子

中には誰も・・・ 居ませんね・・・


ふむ・・・ ボーイスカウトの備品はそのままで・・・ 私物だけが無い・・・

なるほどね


鬼神誕生 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<八百万の神々 【鵺】の啼く夜は恐ろしい 下 | HOME | シャーク ドルフィン サンダーバード 七話>>

この記事のコメント

戸○ヨットみたいなもんですか?
こわっ
指導力不足に限って自信満々だったりするから困りものです
2015-08-19 Wed 19:59 | URL | ダメ子 [ 編集]
○塚スクルールは死んでる数が多いですから 比較するとずっとマシなのですが・・・

あっちに比べて体力の無い子が多いので私は不安でした

明確な階級章による軍隊のような序列わけは子供達に逆らう気力というか 

逆らう事さえ思いつかせない

一種、洗脳のような場と化していました 

大隊長たちに自覚は薄かったように思います

自覚ないから反省もしないけど
2015-08-19 Wed 21:08 | URL | 斑のゆーか [ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。